フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)スターター揃っての試合?

今日はWebberとDalembertが復帰するということでやっとスターター5人での試合が見られると思って楽しみにしていました。が、しかし、肝心の2人は復帰したものの、今度はIversonが欠場になってしまいました。膝の怪我は良くなっているとは言うものの、年齢的にもいい年ですし、ちょっと気になります。まあ開幕には間に合うでしょうが。

復帰の2人は
Webber:12点(4/16)8reb, 2ast, 5st
Dalembert:9点(4/7) 6reb, 2blk
というような具合になっています。Webberの動きはどんな感じだったんでしょうね。本人は満足していたようですが。シュートは昨年のようにアウトサイド一辺倒という感じではなさそうですね。結構FTラインの内側のシュートも多いようですし、この辺の感覚はじきに戻ってくるでしょう。でもインサイドをパワーで圧倒するような攻撃はもう見られないのでしょうね。その点はちょっと寂しいです。

Dalembertはまだ練習再開して間もないということもあり、全力で走ったりなどはまだちょっと怖さがあるようです。Curryにダンクをビシバシ決められていたようですが、このあたりはDalembertのコンディションが戻ってくればまた変わるでしょう。この試合ではファウルが2つで、初の出場による興奮よりも体調への心配が勝って抑え気味だったのですね。少し大人になったんでしょうか。

それにしてもこの試合ではFG%が27.7%というあまり聞いたことのない結果となりました。Korverが3/19で3ptは1/11という数字です。Korverは今年は3ptだけではなく、もっといろいろな形でオフェンスの幅を広げると言っていたのですが、調子が悪くとも11本も3ptを打ってしまう所はまだまだオフェンスの幅が拡がったというには程遠いのでしょう。Shot Chartを見てもオールスターの3ptコンテストのようにきれいにあらゆる角度から3ptを打っています。もう少しなんとかして欲しいですね。

Knicksは合計で32のターンオーバーをしているのですが、それでも勝っている、というのも珍しいと思います。76ersはその数のTOで30点程度しか取っていません。ファーストブレイクも23点と、このあたりはIverson欠場が見事に響いてしまいました。残りのプレシーズンはあと1試合、5人揃うと良いのですが。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/66-d7fdaa20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。