フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)シーズンレビュー Samuel Dalembert

76ersがプレイオフで敗れた相手のMagicが頑張ってますね。頑張っている、というよりCavsを撃破してファイナルへ進出しそうなのですから驚きです。

そんなMagicとも互角の戦いを一時はした76ersですがヘッドコーチがどうなるかのニュース以外は何も聞こえて来ません。今のうちに今シーズンの各選手を振り返っておきたいと思います。

sam09.gif

まずはSamuel Dalembertから書こうと思いますが、スタッツを見るとなにげにレギュラーシーズンの出場はちょうど500試合だったのですね。その昔あまりバスケットの経験はないものの、素晴らしい身体能力など将来性を買われてドラフトされましたが、若い今のチームにあってはすっかり中堅からベテランの域に入ってきました。

今年のDalembertは昨年、一昨年もそうなのですが全試合スターターとして出場しています。鉄人と言えばチームにはAndre Millerがいますが、Dalembertも3シーズンに渡って全試合出場というのは素晴らしいと思います。

昨年は10.4リバウンド、10.5得点と平均でダブルダブルを記録していたのですが、今季は8.1リバウンド、8.1得点と得点、リバウンド共に落ちる結果となりました。

しかし特に能力がどうこう、というよりもそもそもプレイタイムが減ってしまいました。昨年と比べれば平均で10分近く減ってしまい、今季は24.8分の出場にとどまりました。1分あたりの数字で見れば昨年よりもリバウンドなどは良くなっており、単純に昨年と同じプレイタイムがあれば平均リバウンド数は11.4となります。ちなみに得点は8.6となります。

スターターとして全試合で出場はしたものの、試合の最後にコートに立っている姿というのはあまりなく、そもそも4Qの出場は少なかったように思います。

ファウルが多かった?といっても平均ファウル数は昨年より減っていますし、出したくても出せなかったという状況ではありません。単純にコーチ陣からの評価・信頼が低下していたと考えるのが素直な所でしょう。

そもそも将来性を買われてドラフトされたのですが、数字を見る限りはそんなに大きく成長した、とまでは言えない成績にとどまっています。勿論微妙に伸びていると言えなくもありませんが、当初は経験がないだけに伸びしろが非常に大きい、と言われていたのですが実際の所はそれほど伸びた印象はありません。オフェンスでは相変わらずの寂しい動きしか出来ませんし、リバウンドも技術が進歩している感はあまり印象としてはありません。

また、Dalembertは意外にわがまま、というのか、コーチの言っている事全然聞いてないんだろうなあ、という側面も非常に感じられる気がします。これまでチーム内で不協和音を出すと言えば以前まで在籍していたIversonが定番でした。Iversonが目立ちすぎるために影に隠れている感はありますが、実はプレイタイムが少なかったりすると結構文句を言っているのがDalembertだったりします。

精神的にまだまだ子供な感じの彼なのですが、生まれ故郷ハイチへは多額の寄付活動をするなど良いヤツではあると思うんですけどね。

そんなちょっと扱いにくいキャラというのも今季のプレイタイム減少に繋がったりしてないでしょうか?まあ今季実際に彼が何か文句を言っているような事は大きくは報道されていませんでしたし、チーム内部の事はわかりません。

ただ、リバウンド20近い試合を連発した後にいきなりリバウンド5とかそのくらいの試合を続けるなどなんとも安定感という言葉には無縁の選手で精神面もそのあたりには大きく影響しているのでしょう。

ただ現実問題として現チームの中では信頼できるショットブロッカーであり、リバウンド能力も最も持っている選手です。彼なしのチームというのもちょっと考えにくく、トレードに出すとしても結構な大物を連れてくる必要があるでしょう。

たぶんトレードされることはないのではないかと思いますが、サラリーは来季11.36ミリオン、そしてその翌年が契約最終年となって12.2ミリオンになります。あと1年、来季はチームに在籍し、次の年はトレード、などということになるかも知れません。

しかし、期待されたElton BrandとのコンビはBrandが怪我で早々にリタイアしてしまったために不完全な形で終わってしまいました。来季もう一度そのコンビでのフロントコートを見てみたいとも思いますし、コーチがもしTom Thibodeauあたりになれば、彼のディフェンス能力を活用したチームディフェンスというのも楽しみにしたいと思います。まあでもそんなに変わらない彼を来年も見る事になるんでしょうねえ・・・。



スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

お久しぶりです。

Sumは本当に休まなくなりましたね。
Webberがいたころはケガばかりのイメージがありましたけど、それも遠い昔のことのように感じます。
Speightsの成長やSmithの復帰でどんどん彼の影も薄くなっていきそうです。彼が別のチームでプレーする姿はあまり想像できませんが、今年のデッドライン前にも噂はあったようですし、意外にあっさりトレードされてしまうかもしれません。Evansと並んで、一応トレード候補と考えていいのではないでしょうか。

コーチ陣はHCにJordan、ACにThibodeawなんてことになってくれないですかね・・・。

  • 2009/05/27(水) 21:43:02 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

ご無沙汰しております。

そういえば今思い出しましたが、今季の途中に自らトレードに出してくれと訴えたりしてませんでしたっけ。リーグ全体的にもしっかりとしたビックマンは貴重な存在ですからトレードに出すとしたらそれなりに欲しいチームは多いかも知れませんね。

Speights, Smithともにオフェンシブな選手なのでDalembertの居場所はあるはずなんですが。

  • 2009/05/27(水) 22:35:22 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/654-f7a0afc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。