フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)ついに隠居

高齢のJim Johnsonがいつまでコーチを続けていられるかと思っていましたが、とうとう隠居の日が来てしまったようです。

67歳になるJohnsonがついに「無期限休養」を取る事になりました。事実上の引退になります。癌と闘っており、1月のCardinalsとのプレイオフの試合でもサイドラインに立てず、プレスボックスからコーチングしていましたし、先日のミニキャンプの際もカートに乗って練習風景を見ていました。

腰のあたりがだいぶ痛いようで、歩くこともままならないようです。ちょっとこれではコーチをするのは難しいでしょうね。

気のせいか、数年前から試合後ごとにJohnsonのディフェンス戦術も冴えていないと思える時が何度か(も)あったように思います。大事な試合にはそれこそ命を削ってゲームプランを練っていたんでしょうか。逆に普通にやれば勝てるかなと思える試合はもう体力が残っていなかったのか、あまり工夫が見られないような試合も多くありました。数年前のPatriots戦や、昨シーズン最後のCowboys戦などは目を見張るものがありました。

これまでディフェンスは完全にJim Johnsonに任せた、という感じだっと思うのでそんな存在の人物を無くしてしまったのは結構な影響があるでしょう。

後任は昨シーズンからセカンダリーコーチを務めているSean McDermottがディフェンスコーディネーターになるようです。McDermottは今年でイーグルスで11年目を迎えるコーチです。

Jim Johnsonの下でアシスタントと言えばSteve Spaguoloを思い浮かべますが、彼と同様長い期間をチームで過ごしており、しっかりとJohnsonから吸収出来るものは吸収したことでしょう。経歴もSpaguoloの後を追うような形になっており、2003年にSpaguoloに代わってDBコーチになった後、07年にはまたSpaguoloの後任としてラインバッカーコーチに就任しています。

自身もまたSafetyだったというMcDermottですが、世間の評価はそれなりに高く、Broncos、Packersなどからディフェンスコーディネーターの候補として名前が挙がったりしていたようです。

Spaguoloの名前や彼との関連性を見るとどうしても期待してしまうのですがどうでしょうか。こればっかりは試合にならないとなんとも言いようがありません。1974年生まれのまだ35歳でJim Johnsonの息子とも言える年齢ですが、若い情熱で引っ張っていってもらいましょう。

Jim Johnsonは一応公式では健康に戻れば復帰、とのことですが、もし万が一復帰するにしてもディフェンスコーディネーターのアドバイザーみたいな肩書きでしか戻る事は出来ないでしょう。これまでいろいろと素人なりに勉強させて貰いました。感謝感謝です。

ちょっと不謹慎ですが、こういう事があると精神的にはチームが一つにまとまったりする契機になったりもします。これで良い方向に転がる事を期待します。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/652-3ba80863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。