フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)まずはコーチ選びから

先日のプレイオフ敗退からすっかり更新を怠ってしまいました。
MagicがCelticsと互角、もしくはそれ以上の戦いをしているのを見るのはなんとも複雑な気持ちですが、こちらはもうすっかりオフになってしまいました。

オフと言っても来月にはドラフトがありますし、FAやトレードなど今後いろいろとあるのでしょう。そしてそれよりもなによりもまずヘッドコーチをどうするのか決める必要があります。

Stefanskiは今週にもTony DiLeoと会談して今後のことについて話し合うそうです。彼が続投するのかどうか興味があるところではありますが、シーズン終了時のRatliffのコーチに対する批判や、MagicのStan Van Gundyとのコーチ力の差などはDiLeoに不利に働く事になりそうです。

先週以降シクサーズのコーチの噂としてDoug Collins, Avery Johnsonなどの名前が出ていました。StefanskiとのつながりでEddie Jordanという名前も根強くありますが、同じくコーチを探しているSacramento Kingsと契約間近という噂もあるようです。

ちなみに先日そのAvery Johnsonのラジオインタビューがありましたのでリンク貼っておきます。

Avery Johnsonインタビュー

いろいろな事を言っていますが、いくつか箇条書きにすると
・ Andre Millerはもういらない(そこまで強い口調ではないですが)
・ Lou Williamsは今後良いPGになれる可能性を秘めている
・ IguodalaのSGは無理(基本はSF、マッチアップによってはPF)
・ Dalembertはもっと安定的に活躍しなければダメ
・ リーダーとなる選手が必要(Millerは物静かな男で不適当)

というような内容でした。特にLou Williamsに関しては「potential to be a star」と語り、かなりLouをお気に入りの様子で、Millerに代わって彼がPGのスターターとして出場すべきという想いを持っているようです。今年のプレーぶりから見るとWilliamsがPGのスターターだったらどうなってしまうんだろう、とかなり不安になります。ベンチからの出場で得点を期待された今季とPGのスターターとして出場するのでは役割が違うので彼も同じようなプレーではないかも知れませんが、彼にはしっかりと教え込んでくれるコーチが必要です。

IguodalaがSFとしてPFはElton Brand、そうなるとYoungはどうなるんでしょうね。もしかしてPFにYoungでCにBrandとか?そうそう、Willie Greenに関しては「良い控えの選手」と語り、スターターとしては物足りない、という事も語っています。まあこのあたりの評価は誰でも同じだと想いますけどね。

誰がコーチになるかわかりませんが、どんなコーチが必要かと言えば、

■しっかりとした戦術を持っていること
あたり前と言えば当たり前ですが、DiLeo、もしくはCheeksも比較的選手に自由にプレーさせるタイプのコーチでした。それはそれで良い面もあるのでしょうが、時には堅苦しいくらい戦術やプレーコールに忠実なプレーも必要であり、今の若いチームでは自由にやることよりも、少しつまらないくらい教え込んでくれるコーチが必要ではないかと思います。今季タイムアウト明けのプレーでしっかりとしたプレーを何度見る事が出来たでしょうか?

■ディフェンス戦術に長けていること
残念ながらオールディフェンシブチームには選ばれませんでしたが、Iguodalaという良いディフェンダーがいて、Dalembertというショットブロッカーがいて、Youngのような身体能力のある選手がいれば、もう少しディフェンスが良くなって当然のチームだと思います。というよりこのメンバーで爆発的なオフェンス力を持つチームを作る方が無理でしょうし、まずはディフェンスを固めたい所です。

■アツい情熱を持っていること
Ratliffが「ソフト」と評したコーチ陣ですが、Stan Van Gundyとは文字通り正反対の印象でした。彼のように感情を表に出さなくてもまあ良いのですが、選手をやる気にさせ、モチベーションを高めてくれるような、精神的にも頼りになるコーチが必要です。今季何度聞いたかわからない「we need sense of urgency」という台詞はもう聞きたくありません。

思いつく条件としてはこんな感じでしょうか。こう考えると果たしてDiLeoに当てはまっている項目が果たしてあるのか、と思ってしまいますね。ちなみに私はDiLeo続投というのはない、と思っています。続投するならもうとっくの昔に契約しているでしょう。もし今後しばらくして続投、という事になったとしたらそれは意中の人に断られ、あまり選択肢がなくなってしまったから、という事かも知れません。そんな事態だけは避けたい所です。まあまだ時間もあるし、そんな事態にはならないと思いますが。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/650-1094e23b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。