フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Magic戦 全員で勝ち取った逆転勝利

いよいよはじまったプレイオフは初戦の昨日はまさかの大逆転勝利に終わりました。昨日はあんまり時間がなくて全部は見れていないのが少し残念です。

大方の予想では勝てたとしてホームで1試合がせいぜい、という予想が多かったと思うのですが、アウェイで18点差をひっくり返しての勝利となりました。最後はIguodalaがTurkogluのディフェンスをかわしてジャンプシュートを打ちましたが、なかなか厳しいディフェンスの中よく決めてくれました。

Iguodalaが最後のシュートを決めていますし、得点もチーム最高得点(20点)だし、リバウンド8,アシスト8とあらゆる形で貢献したのは間違いないのですが、この試合はベンチからの選手が本当に頑張ってくれました。

ベンチプレイヤーの得点は76ersが42点なのに対し、Magicは13点と圧倒しました。ベンチのプレイタイムがMagicよりも長いということもありますが、その他のスタッツでも圧倒しています。ちなみにスリーポイントでは76ersで決めたのはベンチのLou WillimasとDonyell Marshallだけですね。これは喜ぶべきかスターターの働きを嘆くべきか・・・。

Donyell Marshallは残り34秒、95-98とリードされている場面で見事にスリーを決めてくれました。レギュラーシーズンから彼のスリーの正確さには頭が下がりますが、この試合でも3/4と素晴らしい働きで11分、11得点という成績でした。この試合はずっとリードされている展開でMarshallが試合に入ってきたのも10点以上リードされている場面でした。そんな流れを見事に変えてくれたのは彼の働きによる所が非常に大きいと思います。

ちなみに残り34秒でスリーを決めたのはMarshallですが、これは残り39秒でTheo RatliffがIguodalaの外したシュートのオフェンスリバウンドを取ってのものでした。ここでリバウンドを相手に取られていたら、3点リードされていましたからなにがしかの形で得点を入れられれば残り10秒程度で2ポゼッションのゲームになる所でほぼ試合が決まってしまう所でした。Ratliffは目立った活躍は全くしていないのですが、珍しく24分も出場し、Dalembertの代わりを務めてくれたと思います。

RatliffがついていたDwight Howardは31pts(11/13), 16Rと大暴れ、というか誰も止められない働きをされてしまいました。でもどうせ止められないのはわかっていましたし、それよりも彼に集中してダブル、トリプルチームしてアウトサイドが空く、という展開になるよりはよっぽどましだったと思います。

恐れていたMagicのスリーポイントは結局5/18と27.8%で充分にディフェンスが出来ていました。Rashard Lewis, Turkogluの怪我という影響もあるとは思いますが、それ以上にスリーのディフェンスはしっかり出来ていたと思います。

ちなみにLou Williamsも7/11で18得点と彼にしてはあまり見ることのない数字を出しています。ターンオーバーもわずか1でした。あまり彼がボールを持って組み立てる、という展開にならなかったこともあると思いますが、彼がこれくらいTO少なく活躍してくれると彼の価値も一気にアップです。シューターとして使ってあげればこれくらい普通に決めてくれるんでしょうか。

勝った試合なのでいろいろと活躍した選手がいるのは当然なのですが、それでもわずか2点差での勝利ですし、最後の最後で逆転しただけで、まだまだMagicの選手も「次は大丈夫」と思っている事でしょう。実際試合後には「プレイオフシリーズは1試合だけでは決まらない」なんてRashard Lewisも言ってましたしね。

昨日の勝利は素晴らしいのですが、思い起こせば去年の今頃もPistonsとのプレイオフ初戦は勝ったんですよね。その試合も試合前の予想では76ers不利でしたし、話は古いですが、同じく圧倒的に不利と見られていたその昔のLakersとのファイナル(Iversonがいた時代)でも初戦は勝っています。第一戦に続いて第二戦を勝てる確率は著しく低いように思いますが、ここで圧倒されて負けるようでは、このシリーズはその後ズルズルと負けてしまう事になると思います。しかし次も勝てれば・・・かなり希望が出てくるのですが。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんわ。
GAME1は劇的でしたね。
なんといってもマーシャルですね!
ORLですが、ハワードがGAME1で目をケガしたとかで、GAME2は欠場の可能性が出てきたみたいですね。
これで、もしかしたら、ですね。
厳しいことに変わりはないですが。
相手のケガを喜ぶなんて我ながら大変恥ずかしいですが、ケガなどのトラブルも含めて「勝負」です!
明日のGAME2。またyogiさんの見解を楽しみにしております。

先日も書きましたが、明日の試合を普通にひねられて負けたらGame1を勝った意味が半減してしまいます。なんとしても明日勝たなければ。
といいつつ2連勝出来なくても少なくとも前回と同じようにアウトサイドをフリーにしない戦いが出来ればある程度の戦いは出来ると思うんですけどね。

  • 2009/04/22(水) 23:35:48 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

まぐれ

  • 2009/04/23(木) 19:32:03 |
  • URL |
  • テツ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/644-813d55cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。