フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harry Kalas氏逝く

MLBのPhilliesの試合のアナウンサーを務めるHarry Kalas氏が亡くなりました。

Philliesのアナウンサーということと同時にNFL好きの人には毎週放送されている「Inside the NFL」のナレーターとしてご存じの方もいるでしょうか。そう、あのなんとも渋く低い声のアナウンサーです。日本ではGaoraでNFLの放送が予定より早く終わった時などに放映されているあれです。

今日のPhilliesとNationalsの試合前に放送ブースで倒れた、とのことですがまだ73歳という若さでした。アメリカの特に野球はチームのアナウンサーが何十年もやっているということが良く話題になりますが、Kalasも1971年からフィリーズのアナウンサーとして活躍して来ました。今年で38年目というのですからその長さと来たら気が遠くなります。

フィリーズは明日ホワイトハウスを訪れ、昨年のリーグ優勝の祝賀会のようなものが予定されていましたが、その予定もキャンセルになりました。

昨年の15年ぶりとなったフィリーズのリーグ優勝は嬉しかった事でしょう。ヤンキースやレッドソックスのような常勝チームではないだけに、そういうチームが優勝した時の喜びはまた格別なものです。優勝した翌年に亡くなるというのも何かの縁というか、何か神様が与えてくれたご褒美のようなものなんでしょうか。

私もフィリーズの試合では彼の実況にお世話になりました。あの独特な声はなかなか耳から離れません。

NFL.comでのインタビュー映像はこちら


スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/639-d9f5357b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。