フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Hawks戦 勝ったけどこの先心配

残り10試合を切ったシクサーズは現在イースト4位のHawksとの対戦でした。
98-85と3連敗はなんとか逃れました。これまでの順位が上のチームには良い試合をしても順位が下のチームには苦しむ、という図式通りにしっかりとした勝ち方でした。許した得点が100点を大きく下回っての勝利というのも嬉しいですね。

今日の勝利はイーストの順位にとってとても大きく、負けていたらもしかしてプレイオフも危ないのでは?というくらい重要な試合だったと思います。ただこの試合をしっかりとした内容で勝った事でその心配もかなり後退したと思いますし、実際5位のHeatに0.5ゲーム差に迫っています。これからなかなか面白いレースになりそうです。

しかし、勝利したのは良いのですが、Thaddeus Youngが足首を捻挫してしまい、退場となりました。骨折には至っていないようですが、詳しくは明日MRIを受けてどの程度の怪我なのか判明するようです。かなり痛がっていたので少なくともすぐに復帰ということはないような気がします。ここまで2桁得点を続けシーズン後半になって非常に頼れる存在だっただけに残念でなりません。これでまたIguodalaへの負担が増えてしまいそうです。

試合後にAndre MillerはYoungについて「数週間は出られないだろう」と語っています。Young自身も「これだけひどい捻挫は高校の時以来」と言っているのですからレギュラーシーズンでの復帰はあまり考えない方が良いのかも知れません。プレイオフは4/18の土曜日から開始です。それまで約3週間ですが治るのかどうか、こればっかりは祈るしかありません。プレイオフだからと言って無理をしてGrant Hillのようにだけはなって欲しくありませんが。

そもそも今日の試合はDalembertが出られるかどうかday to dayという状況でしたし、Millerも出場は危ぶまれていませんでしたが怪我で良い状態ではありませんでした。2人ともふくらはぎの怪我でしたが、Dalembertは30分出場してそれなりの仕事はしてくれました。

Millerはこれまではふくらはぎを覆うサポーターをしていたのですが、今日はそれもしていませんでした。怪我の具合も良くなっているのか18pts(6/15), 10ast, 1TOと久しぶりに彼らしい数字を残してくれています。

また、数字上では目立っていませんが、4Qから入ったTheo Ratliffが良かったですねえ。二桁リードを奪っていたがいつのまにか1点差にまで追い上げられた時がありましたが、彼がしっかりとリバウンドを取っていました。彼が取らずとも相手をしっかりと抑えていましたし、相手の速攻なども激しいファウルで止めるなど、ダラダラした雰囲気に目を覚まさせるような働きでした。ジャンプシュートまで決めてましたし、今日の影のMVPではないかと思っています。

DalembertももともとTheoの後継者という扱いでドラフトされた訳ですし、これくらい安定感が出てくれれば良いのですけどね。爆発と小休止を繰り返す火山のようで今ひとつ計算が出来ません。ただ今日の3Q終盤だったか4Q序盤か覚えてませんが、オフェンスリバウンドを追いかけて取って、レイアップに持ち込んだ動きなどは良かったですね。

そしてSpeightsも久しぶりに暴れていました。最近は顔に似合わずおとなしいプレーが多かったように思いますが、今日はディフェンスでもなかなか貢献していたと思います。得点16点も素晴らしいですが、オフェンス力はもう実証済みでしょう。

今日の勝利はチームにとって非常に大きな1勝だと思います。同時にYoungがどうなるのかという意味で明日の検査の結果も非常に大きなものになります。なんとかプレイオフを良い状態で迎えられると良いのですが。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/631-bbfe52a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。