フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Bobcats戦 こんな所で足踏みしている場合じゃ

昨日のBobcatsとの試合は95-100での敗戦となりました。西海岸の遠征を3勝2敗とそれなりの成績、内容で終えたのですが、ホームに戻ってWolves, Bobcats戦とどうもぴりっとしません。

プレイオフ出場はまあ問題ないと思いますが、残り試合のうちシーズン終盤は対戦相手が厳しいために今のうちに勝利を重ねておく必要があります。この2試合は問題なく勝っておきたかったのですが、Wolves戦もリードを許しての逆転勝ちでした。

昨日のBobcats戦は2Q終盤から見たのですが、前半は特にひどい事になっていました。前半終わって33-50と17点差をつけられました。2Qはわずか10点しか取れなかった事が後々まで響きました。

なんといってもリバウンド23-41ですからね。結果的にリバウンドをシクサーズが取ったとしても誰にも触られずにきれいに取る事は少なく、誰かしらが触って密集の中でなんとか取った、というのがほとんどだったと思います。

後半はReggie Evansがかなり出場していたと思いますが、リバウンドではほとんど貢献できていなかったと思います。数字でも彼のリバウンドは4つですから、彼としてはかなり少ない数字です。

リバウンドマシーンのEmeka Okaforがファウルトラブルで出場わずか25分でした。彼には5本のリバウンドを取られていますが、彼がもっとコートにいたらこちらが取れるリバウンドはあったのだろうかと思う程です。

ただReggieはFTは4/6と最後に2本連続でミスするまでは見事に決めていましたね。Wolves戦からも含めて10本程度連続で決めていたようで、シーズン序盤や昨シーズンまでのFTを考えると考えられない進歩です。彼もThaddeus Young同様Mark Price率いるコーチと特訓でもしたのでしょうか。ただ最後の2本連続での失敗は追い上げている途中の痛い所で出てしまいました。確率を考えれば仕方ないのですが。

彼はその演技力(?)でファウルを貰う事が多いのですが、彼がFTを打つ事になると今までは「よし!」というよりは「おいおい大丈夫か?」と思っていた自分がいたのですが、これからは少しはそれも変わってくれると良いのですが。まあそんなに甘いものじゃないんでしょうね。

この試合で良かったのはThaddues Youngでしょうかね。21pts(10/14), 7R, 4astと相変わらずの好調ぶりです。20得点以上を獲得した連続試合記録を続けているようですが、全ての試合でシュートをやたら打っている訳ではなく、FG%が非常に良い所が良いですね。スリーポイントも1本ですが決めていますし、中に切れ込んでもあのサイズであのクイックネスはなかなかディフェンダーもついて来れていません。

オフェンスでは彼はもう心配ない、というかむしろ計算できる選手になってくれていますが課題はディフェンスでしょう。Boris Diawとのマッチアップではほとんど止める事は出来ませんでした。まあこれでディフェンスもしっかりしていたら来年はIguodala, Youngの二人がオールスター出場ということになってしまうかも知れませんね。

Young,さらにはIguodalaも後半のカムバックには非常に貢献していたのですが、珍しくAndre Millerは全く精彩がなかったですね。数字でも7pts(2/11)、3ast, 5TOとなっています。思わずLou Williamsの成績か?と思わせるような数字ですがそうではありません。5つのターンオーバーという数字が物語るように結構状況判断に首をかしげたくなるパスがいくつもありました。無理に中に切れ込んでいってゴール下でつかまるシーンというのも何度もありましたしね。

やっぱり勝つ為にはIguodala, Youngの他にもう一人しっかりと働いてくれる人がいないとなかなか勝つ事は出来ません。ここにDalembertがちょっと前までの活躍を見せてくれると一気にチーム成績もあがると思うのですけどね。最近はすっかりおとなしい選手になってしまいました。先日のWarrios戦のあの23リバウンドはなんだったんでしょうか。昨日はチーム全体で23リバウンドですからね。

一応Bobcatsもプレイオフ争いをしており、8位まで2.5ゲーム差となっています。そのあたりでチームの持つ「危機感」のようなものが違ったと選手達もコメントしています。Larry Brownは「質の高いシクサーズのようなチームに勝利することが出来、これは大きな勝利。」と語っていますが、ほぼ5割の成績をうろうろしているチームが質が高いとは彼がコーチだったら口がさけても言わないでしょう。明日からはPistons, Hawksとプレイオフ出場が濃厚なチームとの対戦です。ここまでの戦いを見ると強いチーム相手には良い試合をしてくれるのですが、プレイオフで対戦もありえる相手ですし、しっかりとした戦いを見せてもらいましょう。



スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

度々コメントしてしまい、すんません。
シクサーズがプレイオフに出られることはまず決まりでしょうが、イーストの4強のうち、どのチームとあたれば2ndラウンドに進める可能性があると思いますか?やはりホークスですかね?

  • 2009/03/30(月) 01:11:43 |
  • URL |
  • ケンG #iPfk6jHw
  • [ 編集 ]

普通に考えてHawksでしょう。
3強と当たって勝てる気がしません。
3強と当たれば1勝して終わり、くらいな気がしますが。

  • 2009/03/30(月) 09:06:41 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

ですよね、なんとかヒートに追いついてもらいたいです。
ってこの2連敗は厳しいですね。デトロイトは仕様がないとしてもホームではなんとか勝っていただきたいものです。。。

  • 2009/03/31(火) 01:35:15 |
  • URL |
  • ケンG #iPfk6jHw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/630-ee2738d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。