フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)勝つには勝ったけれど(SD戦)

今日は懸案だったスペシャルチームが終了間際にFGブロックリターンTDを決め、勝利となりました。

強敵を相手によく勝ちましたが、かなりひやひやの勝利でした。この試合ではLaDainian Tomlisonをいかに止めるかということが注目されていましたが、17回のアテンプトで7ヤードと、あまり見たことがないほどの記録になっています。TrotterやDawkins, Lewisあたりをスクリメージラインのあたりにセットさせて、ラインがほとんど6人のような状態だったようです。

そのせいもあってだと思いますが、パスディフェンスの方では結構苦労したようですが、大事な所でのラッキーなINTやファンブルリカバーなどもあり、致命傷にはなりませんでした。

私が最も気にしていたオフェンスはと言うと、マクナブは54回のパスアテンプトでキャリアハイだそうです。一時は25回連続でパスを投げていました。ランを上手に入れて、と思っているのですが、その期待は裏切られ続けています。ランディフェンスが強いSDですから、ある程度は予測はできたのですが、25回連続とは・・・。

試合序盤の数シリーズは結構ランを入れているように思いました。しかし、2ヤード程度しか出なかったり、出ても反則で戻されたり、と2nd、3rd downロングというシチュエーションになることが多く、結局序盤からパスに行かざるを得なかったというのもあるかと思います。25回連続は恐らく前半終了間際から後半の序盤にかけてかと思いますが、確かにこの時はショートパスが思うように決まっていました。しかし、前半では時間が15秒の所でインバウンズに投げ、そのまま終了になったり、後半では良い所まで行って最後はFGと決め手に欠ける結果となりました。

恐らくランが序盤出なかったのでその後はずっとパスになったのだと思いますが、アテンプト自体がわずか10回、Gordonにいたっては1回、それも反則があった為に記録上はなし、ということであまりにもランを見切るのが早すぎるかと思います。まあ逆にSDはTomlinsonのランが出ないことをわかっているのにしつこくそれで攻めてきて失敗だったのですが。

スペシャルチームは今週相手を研究する中でFGブロックのチャンスがあると読んでその為の練習を重ねてきたようです。今年はここまで苦労してますが、このあたりはさすがJohn Harbaughという気がします。カバーチームも良くおさえていたようですね。Franceのキックオフがもう少し飛んでくれればと思うのですがそれは仕方ないですね。怪我が心配されたpunterのDirk Johnsonですが、1回目、2回目とそれぞれ58、59ヤードのパントをぶっ飛ばしてますね。1回目は反則で戻されてしまったのは残念ですが。

期待のRyan Moatsでしたが、キックオフリターンでは成績を残せませんでした。おまけに脳震とうを起こして退場と彼にとっては散々なデビューとなりました。オフェンスに入ることも期待していたのですが、楽しみはまた後日に取っておきましょう。
スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/63-925fe854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。