フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Nets戦 ライブで見てなくて良かった

以前の破竹の勢いはどこへやら、オールスター明けから負けが続いている76ersですが、今日も連敗は止まらず4連敗で借金1になってしまいました。しかも残り1.8秒で1点リードという状況だったのでやっと連敗脱出と思ったのですが。。。

コートの中央あたりからDevin Harrisの放ったシュートがすっぽりゴールに収まり、まさかの逆転負けとなってしまいました。

まあでもこんな奇跡のシュートが入って負けてしまったのであれば諦めるしかありません。Tony DiLeoも「こんな事もある。次、次。」と語っています。ただ、ショックが大きい事は間違いなく、ある意味そのショックを隠すためにあえて明るく努めているという印象も受けます。

いろいろな所でハイライトの映像が流れていますが、残り1.8秒でインバウンドして、一度ボールをファンブルして、更に決めたというのはなかなか見る事が出来ないでしょう。ある意味歴史に残るシーンであり試合だったと思います。ファンブル、というかマークについていたIguodalaのブロックとも言えますが、そのボールが綺麗に自分の手元に戻ってきたのもかなり奇跡的です。

Harris自身はその前のポゼッションで痛恨のターンオーバーを喫してしまい、更には同点で迎えたシクサーズの攻撃の際には残り1.8秒でファウルを犯してしまう、という彼にとっては負けてしまったらかなり彼の責任が大きい敗戦だった訳ですが、その2つのミスも一気に取り返す形となりました。

ここ最近スリーポイントが全く入っておらず、今日も3/11という結果でした。11本しか打たなかったというのも最近にしてはかなり少ないように思います。ただ、スリーと共に低かったFG%は今日は48.6%とかなり良い調子だったのですが、FTが62%と低い結果で終わってしまいました。アテンプトは37回と非常に多いだけに残念です。

Devin Harrisは結局39得点と大暴れでしたし、Keyon Doolingも16得点と2人のガードにかなりやられてしまいました。最後のスリーもそうですが、2人でスリーポイントが9/15と60%決められてまくっています。最終的にNetsに48%のスリーを許す結果になってしまいました。今日の試合はハイライトしか見ていないのですが、このあたりのアウトサイドの守りはちょっと修正が必要なのかも知れません。

しかし今日は4Qはかなり接戦でありつつもだいたい76ersがリードを保っている展開でした。ちょこちょこ見ていた中ではまさか負けるとは思っていなかったのですが、実際に生で映像を見ていなくて良かったと思っています。この試合を見ていたらかなりへこんでしまったことでしょう。

チーム成績を考えれば次のWizards戦は問題なく勝てると思うのですが、早いところ連敗から脱出したいものです。






スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/617-990e3f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。