フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)連勝のはずが・・・

Hornets, Rocketsという良いチーム相手にロードで戦った先週から一転、これからは7試合ホームでの試合が続きます。

昨日のWizards戦は1Qで大勢を決め、あとはそのまま惰性で流れて行ったような試合で問題なく勝利をつかみました。今日のNetsとの試合も順位を考えれば妥当に勝っておきたい所でした。連戦の2試合目というのがちょっと心配でしたが、心配は杞憂に終わるか思われた展開だったのですが、83-85で敗れました。

心配事といえば、連戦という事と共に、昨日の試合でDalembertが足首を捻挫して退場しており、彼の具合がどうなのか心配でしたが、問題なくスターターとして登場していました。でも前半ファウルトラブルに陥ってしまったのは足の具合が完全でなかったことも影響していたのでしょうか。

サムが欠場の場合はElton Brandがセンターとして登場する予定でした。結構スモールなラインアップになる訳ですが、結局それは実現せずにBrandはいつも通りベンチスタートとなりました。

ただ、昨日の試合でサムが怪我した後Brandが入っていた時はやはりゴール下のディフェンスでの存在感というのは物足りない感がありました。Brandも4ブロックという成績は残しているのですがそこはやはり6-11と6-9の身長の差は大きいということでしょうか。

いずれにしてもDalembertが休む事なく出場できたというのはチームにとって本当にラッキーでした。ここ最近の彼の働きは素晴らしいものがありましたからね。オフェンス面は相変わらず彼のプレーというのはほとんどありませんが、リバウンド、ブロックではすっかり元気を取り戻した感があります。やはり彼のブロックあってのファーストブレイクですからね。

それにしても今日はNetsのルーキーBrook Lopezのデカさが非常に目立っていましたね。まあ大きさだけでなく、早さ、強さも敵ながらあっぱれですし、いいなあ、と羨ましくも思います。前半は14pts、11R、4blkと大暴れだったのですが、後半少し静かになったのはDalembertがLopezの存在を打ち消したとも言えるでしょう。

ただ、結局4Qに試合をひっくり返したのはLopezのオフェンスリバウンドからのダンクでした。Dalembertは4Qはほとんど出場していなかったと思いますが、結局Lopezは24得点17リバウンドという成績で終わりました。

試合は4Qに76ersは全くシュートが入らなくなり、18本連続でミスとなってしまいました。4Qに8点しか入れられなければそりゃ勝てないですよね。3Qには17点リードしていたんですが。すっかりオフェンスでボールが動かなくなりましたね。3Qでリードが広がった時点で勝ったという認識はあったんでしょうし、連戦の疲れというのもあったと思いますが、それにしてもこんな展開になるとは。

私も完全に勝利を確信して4Qなどはあんまり集中して見てなかったんですけどね。いつのまにか緊迫した展開になってからは時すでに遅し、でした。

次はCelticsが相手ですね。年が明けてから1月は10勝5敗という成績でした。その5敗の中で3試合は今日の試合も含め2点差で敗れています。確実にチーム力が向上してきたシクサーズがCeltics相手にどんな試合を見せてくれるか楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/608-f18a820c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。