フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Knicks戦 Brand復帰はまずまず

Elton Brandが復帰する試合とあって注目された昨日のKnicksとの試合はハイスコアリングな試合展開になりましたが、116-110で勝利を収めました。

そのBrandは予定通りベンチからのスタートとなり、13分の出場で6得点、3リバウンドという成績でした。入って来てすぐにオフェンスリバウンドを取ってシュートを決めるなど、1ヶ月ぶりの出場でしたがまあまあの出来だったと思います。Tony DiLeoもBrandの動きに関しては結構満足している事がうかがえます。

まだ本調子ではないでしょうが、何試合かで試合勘を取り戻してくれればと思います。彼がいない間は昨年後半のように走るチームとして生まれ変わり(元に戻り?)最近では連勝を続けていました。そんなチームのケミストリーを壊すまい、としてでしょうが、彼のためのプレーというのがコールされたのもなかったと思います。初日にしては良かったと思いますが、スターター達と試合に入ったときにどうなるか見てみたいですね。ポストアップしたいBrandとドライブするためにスペースが欲しいIguodalaとどう汲んでいくのか、など楽しみです。

ちなみにローブロックで彼にボールが入った時などは速攻でダブルチームが来ていましたね。
この警戒されているあたりはさすがです。

試合はスリーポイントのオンパレードで実に32本スリーを打たれ、うち15本を決められました。特に前半は終了時点で10/20とこのままいったら何本入れられるの?という状況でした。D'Antoniですからまあこれが彼らの戦い方でしょう。少しでもスペースがあれば打って来ますし、なんとかスリーを打とせようとスクリーンやらピック&ロールを仕掛けて来ました。あれだけ決まるとやはり脅威です。

76ersではいつものようにIguodala, Young, Millerあたりが得点源として活躍してくれましたが、目立つのはDalembertの数字。10pts, 17R, 3blkと暴れ回ってくれました。35分と出場時間も長く、久しぶりに試合の最後でもコートにいた、ということからも良い働きをしていたことがわかります。

試合終盤KnicksのDavid LeeにAndre Millerがディフェンスする、というシーンが続けて何度もあり、ポストアップからシュートを決められていたのですが、3度目に狙われた時にはスティールからDalembertのファーストブレイクダンクとなりました。試合はこれで決まった感じになりましたし、サムもこのファーストブレイクは気持ち良かった事でしょう。

ブロックが3つ記録されていますが、その他ゴールテンディングになったブロック未遂もいくつかあり、かなりのボールにアクティブに触っていました。ちなみにそのアクティブが度を過ぎてスリーポイントを打つ相手に突っ込んで行ったシーンもありました。まあ昨日は彼だけでなく、チームとして3つも記録しているんですけどね。
Dalembertが出場時間が長いと言っても、昨日は先日の風邪が治っていない(と思われる)Reggie Evans休みだったということも大きく影響しています。昨日は9人でのローテーションでしたが、Brandがスターターになり、Evansが元気になればローテーションがどうなるかも注目です。

明日からはHornets, Rocketsとロードで戦う事になります。チームが良い状態の今彼らとどんな試合ができるのか、楽しみな2試合になりそうです。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/607-bd668bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。