フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Cavs戦 普通にやられました

Elton Brandが復帰した試合となったCavs戦でしたが、93-101で残念ながら順当に負けてしまいました。それでも前半終了時では2点差と頑張っていたのですが。ここまでわずか3敗しかしていないCavsですから勝利することは難しいのですが、むこうは2連戦の2試合目だしもしかして、と期待していたのですが、やはり実力通りの結果となりました。試合後CavsのHCのMike Brownに「両チームともにあまり良い内容ではなかったが、勝てて良かった」とコメントしています。

この試合ではずっとSFでスターターとなっていたThaddeus Youngをベンチに下げ、代わりにWillie GreenをSGで先発させ、IguodalaをSFへとメンバー変更して来ました。これはCheeksによれば、「LeBron JamesにIguodala, Youngを出来るだけフレッシュな状態でマッチアップさせたいから」ということでした。実際の理由がどうなのかはわかりませんが、結果的にLeBronはゲームトップの29得点をあげました。非常に目立つ活躍という訳ではありませんが、まあ普通に活躍された感じでした。というより、彼がそこまでレベルを上げて頑張る必要もなかったという試合のように思います。

明日もCavsと試合の予定なのでスターターは同じラインアップで行くのかも知れません。LeBronのマッチアップという点は別にしても、最近のYoungはちょっと数字が落ち込んでいます。シーズン当初はあまりマークも厳しくなかった為に、スリーポイントなどもかなり確率良く入っていました。ただ最近はしっかりとマークされている事も多く、ここ5試合でスリーの確率は14.3%、過去12試合でも23.3%と落ち込んでいます。最初の10試合が39.4%ですから、明らかに数字が落ちていますね。

勿論彼はスリーのスペシャリストではないのでこの数字だけでどうこう言う事はどうかと思いますが、スリーだけでなくシュート全般的に確率が悪くなってしまっています。昨日も結局2/9ですからね。

そしてYoungの代わりで入ったGreenですが、彼もまた思うように活躍は出来ず、20分の出場で2得点、FGは1/6という結果でした。ここまでベンチからの出場で良い7.5得点、スリーポイントの確率も上がり、存在感を見せていたのですが昨日は全く良い所がありませんでした。

更に怪我から復帰のBrandはFG3/11、そしてターンオーバーが7つと精彩を欠きました。まあ復帰第一戦なので仕方ないと思うようにします。ただ、地元のファンからは彼のふがいない動きに対してブーイングなども起こっていたようです。Brand個人としてはここまでそれなりに頑張っていると思います。ただ、彼が来た事で一気にチームへの期待が高まり、そこを裏切られたために怒りがBrandに向かっているのでしょう。本人としてはたまったものではないかも知れませんが、それがフィラデルフィアのファンというものでしょう。ブーイングされる対象になってしまうとそこから脱出するのは容易な事ではありません。精神的にタフな選手でもそりゃ地元でいつもブーイングされればへこむでしょうし、Brandがそのような対象にならない事を望むばかりです。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/588-1dfd654c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。