フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Clippers戦 なんとか勝ちましたが

Elton Brandが長いこと在籍していたClippersとの試合はなんとか1点差で89-88で逆転勝ちを収めました。ずっとリードされる展開だったので正直勝てるとは思っていなかったのですが、残り57秒でそのBrandのシュートが決まり、これが決勝点となりました。

試合前にはClippersとの対戦に対して特に意識はしていない、という事を言っていましたが、試合後はやっぱりほっとした様子でやっとこの試合が終わっておかった、とコメントしています。

試合前にはCuttino MobleyとTim ThomasをKnicksにトレードに出したことでCheeksも準備が狂った、と言っており想定されたメンバーとは異なりました。2勝9敗となったClippersとしてはシーズンがこれ以上苦しくなる前に動かなければならない、ということでのトレードでした。それにしても2勝9敗のチームにこの程度の戦いしかできない今の76ersというのも大丈夫なんでしょうか。

この前はさらにリーグ下位をひた走るTimberwolvesに96-102と普通に負けています。今週、来週と比較的楽な対戦相手が続くのでここで勝ち星を重ねて雰囲気も良くなって欲しかったのですが、どうやらまだまだチームとしてのケミストリーは確立されていないのか、このままだとしばらくは楽な対戦相手などは出てこなそうですね。

最近はすっかりリードを許して追いかける展開というのがほとんどの気がしますが、この試合は珍しく1Qに28-16と大きくリードをしました。でも2Qで18-33と逆にやられまくって逆転されているんですけどね。

相変わらずターンオーバー19個と多いですね。それでも相手も25個と今季最大のターンオーバー数を誘発し、結果的にT.O.からの得点では27-12と圧倒しています。まあここで稼いでおかないといけないチームですからね。こちらのT.O.が多いのも無茶なプレーやボールを大事にしないでのT.O.という訳でもないと思うので今はしばし耐える日々が続くのかも知れません。耐えているうちにシーズンが終わったりしないでしょうか…。

最近Reggie Evans, Lou Willamsが元気ないのが気になります。Evansは元気がない、というよりSpeightsが活躍しているので出番がない、というのが本当の所なので彼のことですから数字に現れない所でゴリゴリやっている事でしょう。一方のWilliamsは今日FG0/4で無得点でした。最近このようにFG%が悪い試合がずっと続いています。Willie Greenよりもプレイタイムが多くなると予想されていたWilliamsですが、ここまではどうもぱっとしませんね。Greenが予想以上の活躍なんでまだ目立たないですが、あっちが活躍すればこっちがスランプとなかなか上手く行かないものです。





スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/582-62511a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。