フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)いよいよ開幕です

いよいよ76ersの開幕も明日に迫りました。今年は楽しみなシーズンになりますが、明日はこれまた今年の飛躍が期待されているRaptorsとの試合になります。

いろいろなサイトでシーズンプレビューをやっていますが、昨日だったかESPNで発表されたパワーランキングではNBA全体で8位ということになっていました。イーストではCelticsが1位、Cavsが4位なのですが、その2チームに次いでイースト3位という位置づけになっています。これは開幕直前のランキングなどで何の意味もないのですが、昨年の今頃と比べれば雲泥の差です。

昨年は誰もが予想しなかったプレイオフ進出を果たした訳ですが、インサイド強化、スリーポイントシューターの獲得、という2つの課題があり、インサイド強化という点ではElton Brandというこれ以上ない人材を獲得しました。インサイド強化が最大の補強ポイントだったのでここをBrandで解消したというのはまたとない戦力アップとなりました。

一方のスリーポイントという意味ではKareem Rushを獲得はしましたが、スターターでもない彼が1人入ったからといって一気に解消するものでもありません。今年もスリーポイントという弱点には悩まされ続ける事になるでしょう。

今年のポイントはなんといっても2年目となるThaddeus Youngがどこまでやってくれるかというポイントに限ると思っています。ちなみにESPNのプレビューではMost Improved PlayerにYoungが2票入っていました。ちなみにトップは3票でPistonsのRodney Stuckeyです。

Youngは今年からは本来のSFのポジションに入ることになる訳ですが、本人としてもやりやすいポジションとして歓迎しています。昨シーズンはスモールラインアップで活路を見いだしていた感のあるシクサーズですが、それはある意味他に有力なPFなどがいないから、という苦しい理由からだったのですが、YoungがSFに入れる事でサイズ的にも有利になります。

一番大きなポイントと思っているのが、Youngがどれだけアウトサイドシュートを決めてくれるのかという点です。昨シーズン彼がスリーポイントを打つ場面はほとんどなかったのですが、今年のプレシーズンでは実はチームで最も多くスリーを打っています。それだけ練習もしたし、試合の中でテストしたかったという事なのでしょう。

確率は36.4%ともう一息数字をあげて欲しい所です。ただ、この確率もYoung相手にディフェンダーが厳しくついていたとも思えません。その中での数字と考えればまだまだ彼のスリーに頼るのは大きな不安が残ります。それでもIguodalaのレインボースリーよりは必ずや良くなると思います。レインボーは調子が良ければ連発で決まるのですが、こちらもコンスタントに頼りにするには大きなリスクがあります。

そのYoungですが、ここ最近は腰痛で練習を欠場していました。試合前日の今日の練習には参加予定となっていましたがどうだったんでしょうか。

また、開幕ロスターで気になっていた、Jason Smithの他に1人入らなければならないinactiveリストに誰が入るのか?という点ですが、ここにはルーキーのSpeightsが入る事になりました。プレシーズンであそこまで頑張っていたし、重要な場面で使われていたのでちょっと意外な感もありますが、ここに長くはいないでしょうし、そうなって欲しいものです。

日曜日にはイーグルスの試合とフィリーズの試合とが数百メートルを隔てて同日に行われていましたが、その時はイーグルスの試合ではやっぱり多少観客の盛り上がりもいつもよりは欠けていたように思う、と何人かの選手が語っていました。明日も同様に同じエリアでフィリーズと76ersの試合があることになります。明日は優勝が決まるかという日曜日よりもはるかに大事な試合ですし、フィラデルフィアの街では76ersの開幕などちょっと影が薄くなってしまうかも知れませんね。フィリーズは3勝1敗ですし、出来ることなら明日地元で決めてもらいたいものです。そうなったら街は凄いことになるんでしょうね。なんとも羨ましい。。。来年の6月にはシクサーズが今のフィリーズの立場になっている事を切に願います。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

はじめまして、いつも楽しく拝見しております。
さてMLBフィリーズがワールドチャンピオンになりましたが、
4大プロスポーツのあるアメリカの都市(ニューヨーク、LA、シカゴ、ボストン、デトロイト、デンバー、ダラス、ミネソタ、アトランタ、フェニックス、マイアミ、ワシントン、フィラデルフィア)で全米チャンピオンから
最も遠ざかっていたのがフィラデルフィアだったそうです。
(確か25年とか) イーグルス、76ersも続くといいですね。

  • 2008/10/30(木) 11:41:38 |
  • URL |
  • ひとし #-
  • [ 編集 ]

ひとしさんはじめまして。
25年前にチャンピオンになったのが現コーチのMo Cheeksがいた76ersでした。
まあ25年遠ざかっていたとはいえ、4つのチームともそこそこ良い成績ではあったんです。全くの感覚ですが、たぶんこの25年間の勝率ではフィリーズが一番悪いのでは?と思います。この勢いに乗じてEagles, 76ersの両チームも頑張ってもらいたいものです。

  • 2008/10/30(木) 13:36:36 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/571-d10b4db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。