フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)ローテーションはどうなる?(ガード)

NBAの開幕まであと10日程度となりました。今年はFAでElton BrandをはじめFA選手を多数獲得し、ここ最近では珍しく期待も大きいシーズンとなりました。

図1


ここまでプレシーズンゲームでは5試合で3勝2敗となっています。スターターはほぼ決定と言え、
PG:Andre Miller
SG:Andre Iguodala
SF:Thaddeus Young
PF:Elton Brand
C:Samuel Dalembert
という5人で行く模様です。プレシーズンも怪我やら何か理由がない限りはほぼこの5人がスターターとなっています。

上の表はここまでのプレシーズンでの成績です。ここには15人いますが、怪我のJason Smithが入っておらず、実際には16人なのですが、Antywane Robinsonがカットされました。個人的には大学の後輩にあたるのでちょっと残念ですが、まあ仕方ないでしょう。

FAで沢山の選手を獲得したお陰でデプスも非常に深くなりました。特にガードは誰を使うのか高いレベルでの競争になりそうです。二人のAndreを除いたガードのメンバーはLou Williams, Willie Green, Kareem Rush, Royal Iveyということになります。

試合に出場するのが9人と想定すれば、ガードの控えで出場するのは2人くらい、多くて3人というのが常識的な所だと思われます。控えの4人の中でLou WilliamsはPG/SGのコンボガードとして最もプレイタイムが多いと思われます。昨年がチームへの貢献度という意味でのデビューの年だったと思いますが、今年は更に彼の重要度は増してくるでしょう。

昨年はKevin Ollieという本当のPGがいましたが、今年はPGとしてプレーできるのはWilliamsとRoyal Iveyという2人になりました。2人ともOllieのような完全なPGのタイプという訳ではなく、Iveyも6-4のサイズでPG/SG両方ともプレー出来る特性を持っています。ディフェンス面で評価が高く、マッチアップによっては非常に面白い存在になるのではと思います。

Kareem Rushはなんといってもスリーポイントの名手としてこのオフに契約されました。このプレシーズンではスリーポイントも22.2%と苦しんでいますが、昨年はシーズン通して38.9%と立派な成績を残しています。もともとスリーポイントを打てる選手がいないシクサーズですし、ディフェンスをストレッチする役割を持つ重要な選手と言えます。

もう一人は昨年スターターだったWillie Greenです。彼はオフェンス、ディフェンス含めて色々な事をそこそこオールラウンドにこなす選手なのですが、控えで出てくるにしてはちょっとこれといった特徴に欠けているかも知れません。個人的にはもう見飽きた、というのもあるのですが、出場すればある程度は計算できる選手なので首脳陣としては使いやすいかも知れません。

この4人の中で2人を落とす、と考えると非常に難しいです。2人を落とす、と言っても実質Williamsを除いた3人のうち2人を落とす、という感じになるかも知れません。私としては3人の中ではRoyal Iveyをコンスタントに使うのが良さそうな気はしています。Ivey地味ですけどね。

Rushは欲しかったスリーポイントのスペシャリストですが、単純に彼を入れれば解決という事にはなりませんし、結局Kyle Korverがいた昨シーズン前半と同じような事になるのではないか思います。なのでRushの出番は必ずあるのですが、毎日15分-20分程度コンスタントに出場するような事にはならないのでは。

Greenはどうでしょうねえ。私の希望は現状ではWilliams+Iveyなのですが、最終的にはWilliams+Greenで落ち着くような気がしています。結果的にはIveyがこの中では一番プレイタイムが少ないような。。。Greenは以前はボールタッチが多くないとリズムに乗れないようなイメージがありましたが、最近ではそのあたりも多少は改善されて来たように思います。とは言え、どうも彼は好不調の波が激しく、今まで彼のことをを期待を持って見た記憶がありませんし、ここぞという所で活躍してくれた記憶もありません。あるのは得点はそこそこ取るけど、全く勝ちに繋がらない、というイメージばかり。シクサーズファンならそんなイメージが結構定着しているのではと思います。

Williamsは確定としてその他はGreen, Rush, Iveyの順でプレイタイムが多くなるのでしょうか。ただ昨年よりベンチも期待できるメンバーであることには間違いありません。楽しみに開幕の時を待ちたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

おひさしぶりです。
一番プレイタイムの配分が難しいポジションですね。
Green、Rush、Iveyと誰を使うか迷う所ですが、やはりタイプ的にRush、Iveyの2人が理想ですよね。ただ2人をよく知らないということから、Greenが出てくるとどこか安心してしまう自分もいます。
SFの層が薄い且つスモールラインナップが特徴でもあるシクサーズでは、PG Miller、SG Louis、SF Rushという起用もあっていいんじゃないでしょうか。
Cheeksも頭を抱えていそうですが、12月頃には答えも出てくるでしょう。チーム状況によってはMillerも含め、誰かがトレードされているかもしれませんね。もちろんそんなことは望んでませんが。

  • 2008/10/21(火) 22:01:08 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

ご無沙汰してます。
ガードは本当に層が厚くなりました。Rushのディフェンスはどうなんでしょうね。彼がシューターとしてだけでなく、その他でも活躍が期待できればかなり幅が広がりますね。
トレードでは誰かわかりませんが、確実にほとんど出場のない選手が出て来る訳で、その選手が他チームから欲しい、ということでトレードの申し出はあるかも知れません。Greenあたりは結構トレード要員としては良さそうな気がしますが。

  • 2008/10/21(火) 23:50:34 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/568-08ae4c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。