フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)プレシーズン緒戦

やっとNBAシーズンも開幕しました。開幕、と言ってもまだ最初のプレシーズンゲームが行われただけなのですが、これまでのように味方同士での試合や練習ではないという意味で徐々に本気モードになってくることでしょう。

今日はCelticsとの試合でしたが、98-92で勝利に終わりました。メンバーも変わって注目された試合ですが、スターターは予想通り
PG:Andre Miller
SG:Andre Iguodala
SF:Thaddeus Young
PF:Elton Brand
C:Samuel Dalembert
という5人になりました。

数字ではLou Williams, Youngがそれぞれ27得点、21得点と目立った活躍になりました。Youngはチームトップの19本のシュートを打っています。昨年は彼のためのプレイコールというのはほとんどなかったのですが、今年はそれも少し増えているのでしょうか。アウトサイドのシュート力に疑問符がつくYoungですが今日は1本だけですがスリーポイントも決めています。

そしてなんといっても最大の注目だったElton Brandですが、スタッツを見る限りではFG2/6で11得点、4Rと地味な数字になっています。もともと40点、50点取って目立つような選手ではないのですが、現在のオフェンス、特にセットオフェンスではどんな形であれBrandを経由していることが圧倒的に多いと思われます。経由、というのはボールが彼に渡るという意味に限りませんが、大きな存在である事は間違いありませんので、もっとしっかり見ればスタッツ以上に目立っている事がわかるでしょう。

ちなみに選手のローテーションではまず第一にベンチから出たのがWillie Greenでした。そして27得点のWilliams、Reggie Evansあたりが20分程度のプレイタイムとなっています。ルーキーのSpeightsも19分ほどプレーしていますが、これはあえてプレシーズンに出場させてどんな働きをするのか見てみたいという事のようで、Cheeksは彼について「まだまだ学ぶべき事は多い」と語っており、やはりアクティブな12人枠に入るのはちょっと厳しそうな情勢です。

Kareem Rushは怪我で今日の試合は欠場ですが、怪我が治ればスリーポイントが武器な彼の出番も必ずやあることでしょう。ディフェンス面で評価の高いRoyal Iveyもいますし、なかなか激しいプレイタイムの争いになりそうです。

試合は勝ちましたが、序盤はやっぱりまだまだ息が合わない部分もあるのか結構なリードを奪われていましたね。相手はチャンピオンのCelticsですし厳しいものがあったでしょうが、Celticsにしてみればそれほど恐るるに足りず、という印象を持たれたかも知れません。まあまだ最初ですし、一喜一憂しても仕方がありません。

それにしてもスカパー!から相変わらず何の連絡もありませんねえ。どうなるのか非常に心配です。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/564-3cb5b516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。