フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)対Redskins戦 はぁ・・・・

いやいやいや、惜しかったですが完敗でした・・・。(矛盾してるでしょうか)
序盤こそオフェンスではend aroundを効果的に使ってスイスイ進みTDを奪い、ディフェンスでは想定通りにJason Campbellにプレッシャーをかけてスリー&アウトに持ち込んでいました。そしてDeSeanのパントリターンTDが出て14-0となった時にはこれは貰った、と思ったのですが。

最初のディフェンスでスリー&アウトに持ち込んでいますが、結局その後スリー&アウトはなく、最低でもファーストダウン1つ以上は取られてズルズル、ゴリゴリと攻撃を受けました。逆にイーグルスのオフェンスは最初は良かったものの、その後完全に止められ、最後のシリーズでやっとFGを奪った結果になりました。

この試合ではSteelers戦のような展開になるかとディフェンスを楽しみにしていたのですが、今季はじめてランで思いっきりゲインされました。ここまでリーグトップを記録していたランディフェンスが今日はClinton Portisに29回、145ヤードと走られまくりました。ラン1回あたり平均4.6ヤード走られていますし、1stダウンで5ヤード、6ヤード程を簡単に進まれてしまいました。特に複雑なプレーをしていた訳でもないと思うのですが、OLに確実に押されてしまった印象があります。

QBにプレッシャーをかけてほしかったパスディフェンスもブリッツを仕掛けるもたいしたプレッシャーはかからず、更には4メンでのラッシュでは全くと言って良い程プレッシャーはかかりませんでした。

そして、いつもの事ですがTEのChris Cooleyには8回のキャッチで109ヤードを奪われました。数字上はこのCooleyとPortisの二人にやられたという感じです。いろいろな選手がカバーに行きましたが、結局誰も止める事は出来ずにPortisに6,7ヤードゲインされたかと思えば、Cooleyに10ヤード程のパスを通される、というせめてどっちか止めてくれ、と叫びたくなる展開でした。まあCooleyを止めるのはほぼ無理だったんでしょうけど。

Redskinsは1stダウン、2ndダウンでPortisのランで大きくゲインしましたが、イーグルスの方はランは出ませんでしたし、後半でしたか、これから追い上げるというドライブで2回パスのキャッチミスがありました。この2回のドライブとも2nd ダウンでは3ヤード程のランで結局3rd ダウンロングという状況に陥ってしまいました。このあたりのパスドロップもなにげに試合展開には響いたと思います。

ミスといえば今日もAkersは50ヤードのFGを外してしまいました。もっとも、彼の場合昨年から40ヤード以上は3/13ということなので、彼に限っては40ヤード以上を外すのはミスではなく、普通の事、想定内の事という感じになってしまっています。先週のBears戦で2つ外していますが、この時はほぼ狙った所には行ったそうで、風を読み違えたと本人はコメントしていましたが、今日はホームですし、何の弁解の余地もないでしょう。

更に最後のオフェンスシリーズでゴール前に進んだ際、恐らく誰もが先週の事を思い出していたと思いますが、今週も結果としては同じ事になりました。3rd ダウンではオーディブルしてなんだかスナップ前にグチャグチャになっていたように思います。プレイクロックが4秒の所で止まっていましたがタイミング的にディレイを取られてもおかしくないタイミングでしたし、タイムアウト取るのかと思えばそのまま続けて左オフタックルで2人のフリーの選手に待ちかまえられるというプレーになりました。

このプレーについて選手やコーチは本当の事を語っていないのですが、地元紙のある記事には「当初は右サイドへのランだったのが、L.J.が左サイドにセットしており、McNabbがプレイタイムも0になりそうだし、タイムアウトを取ろうと思ったものの、Westbrookがプレイタイムはリセットされてるぞ、と言ったためにそのままプレーを続けて左サイドへのランに変更した。でもその頃には相手ディフェンスにバレバレで人数を増やして待ちかまえていた」、という記事がありました。本当の所はわかりませんが、確かに選手達のジェスチャーを見た限りではこんな感じだったように思います。でもタイムアウト取ってもう一度しっかりセットしても良かったように思いますけど。

先日はここにWestbrookがいれば、と思わせ、今日はその彼もいたのですが、このプレーだけでなく、パスでもLondon Fletcherと1on1になりながらフリーになれない、タックルを振り切れないなど全くプレーのキレはありませんでした。試合中には右の肋骨のあたりを怪我して退場していましたが、なんと肋骨2本を骨折していたそうです。来週が完全にアウトではないようですが、あまり期待はできません。逆に今日くらい中途半端なコンディションで出てくるなら出ない方が良いのかも。

チームスタッツではtime of possessionがイーグルス25:15、Redskinsが34:45、更にプレー数でもEaglesの47に対してRedskinsは75という結果でした。これで勝てという方がそもそも無理な話でしょう。今日も良かったのはRoccaのパントくらい、という悲しい週末になりました。まだ絶望するには早すぎますが、よもやの崖っぷちが結構近い所に見えている気がします。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/563-479f5080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。