フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)完勝でした

例年に比べファンの期待も高いと思われる2008年シーズンが開幕しました。開幕戦はRamsとの対戦で下馬評ではほぼ問題なく勝てる、との予想が多かったと思いますが、結果はその予想通り、もしくは予想を超える圧倒ぶりで38-3で勝利しました。

昨年後半から怪我も良くなってプレーも安定してきたMcNabbでしたが、この試合では前半だけで297ヤード、最終的には361ヤードを投げて3TDという素晴らしい成績でした。そもそもOLがよく抑えてMcNabbにあまりプレッシャーはかからなかったのですが、相手ディフェンダーが来ても軽いフットワークでかわすシーンが何度か見られました。華麗なランでヤードを稼ぐ、ということはもうありませんが、ラッシュをかわすだけのフットワークがあれば充分でしょう。

この試合ではKevin Curtis, Reggie Brownという二人のスターターWRが欠場ということがどう響くのか、と懸念されました。しかし、DeSean Jackson, Greg Lewis, Hank Baskettという3人がそれぞれ106、104、102ヤードと3人が100ヤード超えとなりました。RamsのDB陣の問題もありますが、それぞれロングパスで大きなゲインとなりました。

ロングパスが目立った試合ではありましたが、Westbrookは19回で91ヤードとランではコンスタントに5ヤード程のゲインを獲得していました。彼の速さは相変わらず素晴らしいのですが、ブロッカーの後ろについて穴が空くまで我慢する、というようなランも結構見られました。このオフに加入したBookerもランでは5回アテンプトがあったのですが、ブロッカーの使い方という点ではもう少しなのかなと思わせる走りっぷりでした。もう少し我慢して走ればもっと出るように思ったのですが。

ディフェンスは3点に抑えた訳ですし安心して見ていられました。何度連続してパントになったでしょうか。途中あまりにもパントばかりでQuintin Dempsのキックオフリターンが見たいと思ったのは私だけでしょうか。

改めてスタッツを見てみるとラン36ヤード、パス130ヤードとわずかトータル166ヤードに抑えています。Steven Jacksonには結構走られるかと思っていたのですがDLやLBもしっかりギャップを潰してランを止めてくれました。パスではよくプレッシャーもかかっていましたし、INTになってもおかしくないパスも何回かありました。Samuel, Brown, Litoのプロボウル級CBが3人いる訳ですから、今後もパスディフェンスは期待したい所です。

試合後にSheldon Brownが言っていますが、「勝っていればプレイタイムの問題など誰も気にしない」ということで、このまま勝ち続けてLitoの不満が表面化しないことを祈ります。ちなみに昨日は40回のプレーのうちLitoが出場したのは28回、うち20回はニッケル又はダイムのパッケージでの出場でしたが、8回はCB二人でLitoがBrownの代わりに出場していたということです。ちなみにRamsのWR陣は6回のキャッチで47ヤードと抑え込みました。TEのMcMichealに5回77ヤードというのはある意味泣き所をつかれたとも言えますし、そこしか投げる所がなかった、という両面があるのでしょう。

DE, DTの両ポジションに入っているDarren Howardは数字はそれほど目立つ訳ではないですが、2タックル、0.5サック、1ハリーという数字でした。今年のキャンプでは今までで最もコンディションが良く、昨年とは別人のようだ、とJim Johnsonに言われたりしていましたが、実際試合でもあれだけ目立ったのは初めてではないでしょうか。まあ裏を返せばいかにそれまで目立っていなかったかという事かも知れませんけどね。

オフェンス、ディフェンス両面で圧倒したこの試合だったのですが、その中でも強烈に存在を印象付けたのはやはりDeSean Jacksonではないでしょうか。もともと今年はパントリターナーとしての期待が高く、WRでどれだけ活躍できるか、と見られていましたが堂々たる成績を残してくれました。

そのリターンでも60ヤードのリターンなど見せ場を作ってくれました。毎回リターンゲームを楽しみに見る事ができるなんていつ以来でしょうか。最後の方はスタミナ切れでパントでもDempsに交代したりしていましたが、オフェンスでも絡むプレーが多かったので今後あまりに出番が多すぎて潰れないようにしてもらいたいものです。

この活躍に同期入団のDempsは燃えている事でしょう。次のCowboys戦ではキックオフリターンの機会ももっとあるでしょうから、今度は彼の良い所を見せてもらいましょう。

そのCowboysもBrowns相手に圧勝していますね。お互い開幕戦を圧勝してのマンデーナイトということで盛り上がる事必至ですね。敵地というのが気に入りませんが。。。ちなみに気に入らないと言えば来年のドラフト1巡をイーグルスが持っているPanthersは試合最後にまさかの逆転勝ちでした。この週末で唯一残念な出来事でした。
スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/557-21f9818c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。