フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)さらにもう一人 Donyell Marshall獲得

先日のTheo Ratliffとの契約でこのオフの動きも目立ったものは終了かと思っていたのですが、今度はDonyell Marshallとの契約が発表されました。1年契約で1.2ミリオン程度のベテランミニマムでの契約です。

35歳で15年目となるベテランでキャリア平均11.4得点、6.8リバウンドを記録していますが、昨年はCavsからSonics(現Thunders)にシーズン途中でトレードされ、26試合の出場にとどまりました。94年にドラフト4位で入団したMarshallのキャリアもそろそろ終わりを告げようとしています。

今回の入団はそんな自分の立ち位置を理解した上でのMarshall側からの売り込みでした。まあSonicsをバイアウトされた時点で76ersもある程度興味はあったと言われていますが。彼は地元ペンシルバニアのReadingというフィラデルフィアからは西へだいたい150㎞くらい行った所の出身で広いアメリカの中で言えば完全にフィラデルフィアが「地元」という事になります。

もともと76ersのファンとして子供の頃は応援していた、という彼にとっては地元チームに入るということは夢だったそうで、彼の売り込みに対してStefanskiが首を縦に振った形となりました。83年のチャンピオンを取ったチームの中でも特にMo Cheeksのことは良く覚えている、とか。まあお世辞もかなり入っているでしょうけどね。ちなみにフットボールではEaglesではなくSteelersファンだった、というのがちょっと気に入らない所ではあります。

Marshallと言えば76ersファンにとって印象深いのが2005年のNBAタイ記録となっているスリーポイント12本成功という記録ではないでしょうか。あの時はスリーポイントが12/19とあり得ない確率で面白いように決めていました。スリーが弱点の76ersにとっては彼のシュート力というは要所で効いてくる武器になるでしょう。

ただ、6-9のPFのMarshallにとって、スターターにElton Brand、控えにはReggie EvansやらThaddeus Youngが回ったり、センターにはTheoもいるし、ということでなかなか出番が回ってこない事は理解しており、「それは理解しているし、構わない」と語っています。「実際にプレーする事も重要だが、Speights, Jason Smithなどの若い選手達に教える事も自分の役目」と嬉しい事を言ってくれています。

Jason Smithなどは今季ほぼ怪我でダメでしょうし、頻繁に声をかけて元気づけてもらいたいものです。もちろんアウトサイドのシュートというのもSmithの武器なのでそこに磨きをかけるべくアドバイスしてくれればと思います。

Marshallが76ersに入りたいと言ってきた、と言ってもやはりElton Brandの加入というのが大きく影響したようで、勝てる可能性のあるチームに選手が流れるというのは最近のNBAの流れではありますが、彼もその一人となりました。彼の加入はスリーポイントというチームに欠けている側面を補強してくれますし、良い選手を補強できたと思います。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

大仏はまだ現役でしたか・・・
GSWに居たのは何年前になるやら

  • 2008/09/05(金) 23:35:14 |
  • URL |
  • horikomi #-
  • [ 編集 ]

そうか、horikomiさんGSWファンでしたっけ。
あの頃とはだいぶプレーも若さがなくなっていると思います。
まあ35歳ですからね。仕方ありませんが。

  • 2008/09/06(土) 00:46:04 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/556-4b1cf2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。