フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers) Lou Williamsと5年25ミリオンで合意

76ersの二人のRFA選手のうちの一人、Lou Williamsと無事契約延長に合意しました。年間3.9ミリオンのオファーを断った、とちょっと前に報道されていましたが、今回は5年契約で25ミリオンということのようです。

ドラフトで高校生に対する指名が制限される最後の年で、数年後を見据えて指名されました。本人は1巡指名を信じていたようで、結果的に2巡まで落ちた事に対して結構ショックだったようですが、ここまで順調に成長しています。

入団時にはIverson, 現在はAndre Millerという二人の全くタイプの異なるPGの背中を見ながら出番を窺ってきました。高校時代はPGというよりポジションもSGでバリバリのスコアラーでしたから、Millerのような選手がいたことは本人にも大きなプラスになっているでしょう。ヘッドコーチがPGのMo Cheeksというのも本人には良かったんでしょう。

RFAになっても当初からチームへ戻りたいという意向は示して来ました。私も他チームへ行くことになるとは全く思っていませんでしたが、本当に実現したということで一安心です。

ここまでキャリアでは平均7.2得点でしたが昨シーズンに一気にプレイタイムも増え、得点は平均11.5得点とチームに欠かせない存在となりました。来季もベンチスタートにはなるでしょうが、PG、SGと両方のポジションでの活躍が期待されます。

CavsがWilliamsに興味を示している、というニュースもありましたが、結果的にはフィラデルフィアの街が好きだし、Cheeksも好きだし、チームメイトにも恵まれている、という事で契約合意となりました。

まだ21歳ですからこの5年の契約が終わった時点でもまだまだバリバリ、というかこの頃が選手生命の中でも最も良い時期になるでしょう。次の契約延長、もしくはFAでの契約の際にはマックスでの契約がされるような選手になることを期待しています。76ersとそれだけの金額で契約するとなるとちょっと複雑ですが。。。

これでRFAは残りAndre Iguodalaだけとなりました。昨年57ミリオンを拒否していますし、先日はBobcatsのEmeka Okaforが6年72ミリオン、BullsのLuol Dengといった同期入団組が6年80ミリオンと巨額の契約を手にしています。Iguodalaも昨年はエースとして頑張ってチームをプレイオフに導いた訳ですし、結構な金額を要求しているものと思われます。ここまで巨額の契約をIguodalaに払うとも思えないですが、Iguodala側にも高額を要求する材料は揃っていると思いますし、なかなか難しい交渉になると思います。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/548-25c578f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。