フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)DEはいっぱいいたのに・・・

数日前に手首脱臼の怪我していたVictor Abiamiriですが、昨日手術を行い、ボルトを2本埋め込む手術を行っています。相変わらず復帰までの時間は不明とされていますが、最悪の場合には4ヶ月くらいかかるということのようです。

その4ヶ月という数字は最悪の場合、ということのようですから、12月頭には遅くとも復帰ということに計算上はなります。プレイオフも考えればまだまだ彼が出場できる試合は残っていると思われ、IRに入れる程の事はなさそうということで多少は安心しました。

それでも彼には今年大きく飛躍してもらうと期待していたために大きな痛手であることには違いありません。Trent Coleの反対サイドにはAbiamiriとParkerの二人が争っていて、Jim JohnsonはニッケルでParker、1st, 2ndダウンではAbiamiriを使いたいと語っていたばかりでした。

更に昨日はこのオフにFAで獲得したChris Clemonsが脱水症状を起こして救急車で運ばれています。気温は華氏80度くらいだったということなので摂氏で言えば26~27度程度です。それほど暑いという感じではありませんでしたが、単純に温度だけが問題になるわけではないですし、数年前はVikingsの選手がキャンプ中に倒れてそのまま亡くなるという事件もありましたから大事を取ったということもあるでしょう。

練習中に具合が悪くなった時はトレーナーの質問にも答えることが出来なかったようで、それが救急車を呼ぶ要因となりました。結局Clemonsは意識を失うなどの事は一度もなく、その後病院を出てチーム宿舎に戻っています。恐らくすぐに練習には復帰するでしょうし、あまり心配はしなくて良いのだと思います。

このオフにはClemonsをFAで獲得し、ドラフトでBryan Smithを指名しましたが、そのSmithも現在PUPリストに入っており練習に参加していません。そして2年目になるAbiamriは昨年ほとんど出場していませんから、ある意味今年からの新戦力のようなものです。

よりによってこの新戦力3人がダウンするということになってしまいました。このキャンプではDarren Howardの動きが良いらしく、Jim Johnsonも今までとは別人のよう、と評価しています。また、タナボタ的にJerome McDougleがデプスチャートを駆け上がっていますがまあMcDougleですからねえ。

それにしてもAbiamriがダウンしてParker, Howard, Clemons,さらにはBryan Smithとすっかりスピードラッシャーばかりとなってしまいました。まあこれはスピード好きのチーム方針ですし仕方ないというか昨日今日の話ではないのであまり気にしないようにしようと思います。

とにかくAbiamiriの早期復帰ができるよう祈っています。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/547-9431075d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。