フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)シューター獲得

まだ正式に発表にはなっていませんが、FAのKareem Rushと契約合意に至ったようです。
契約内容の詳細は分かりませんが、一部ではベテランミニマムでの契約との事です。

図5

昨年はPacersに所属して平均8.3得点2.4リバウンドという数字でした。
6-6のSGですが、なんといっても今回は彼のスリーポイントシューターとしての実力を買っての獲得です。昨年はスリーポイントはキャリアハイの38.9%を記録しており、スリーを打った本数も262本と最も多いスリーを打ったことになります。1試合平均4本弱のスリーを打つ選手ということで、現状のロスターでは最もスリーを期待できる選手ということになりました。

プレイタイムも昨年21.2分出場している選手ですし、しっかりと貢献してくれるでしょう。

これまで、特にBilly Kingの時代は働けなくてもとりあえず若手の見本となるよう、ベテランを置いておく、という方針でした。昨年のCalvin Booth、その前はAlan Hendersonなどがそうでした。これらの選手はほぼ全員ミニマムでの契約だったと思うのですが、同じミニマムでの契約でも今回のRush獲得は実際に数字で貢献できる選手獲得ということで良い補強になったと思います。

Rushとしてはもう少し良い契約を取れたというような気もしますが、このあたりはElton Brand効果が出ているのではと思います。彼の加入で一気に上を狙えるチームになったことは非常に大きなチーム選びの要因になるでしょうし、更にはもともとスリーポイントシューターが誰もいないチームなのでしっかりと出場が見込めそうなことも76ersとの契約に至った要因と思われます。

先日は同じくガードの元BucksのRoyal Iveyとも契約に至っています。彼の方はどちらかと言うとディフェンスに定評のある選手ですが、彼も昨年19.2分のプレイタイムでしっかりと貢献していた選手です。ちなみにスリーポイントは昨年32.7%と決して高い成功率ではありませんが、それまで年間10本程度しか打っていなかったのが昨年は一気に107本のスリーを打っています。もしかしたら彼もスリーで貢献できるようになるでしょうか。

Rush, Iveyとミニマム契約ですがしっかり貢献できるガードとの契約が出来ました。
スターターがMiller, Iguodala, Young, Brand, Dalembertという5人だとして、
現状ベンチにLou Williams, Evans, Green, Smith, Speights, そしてRush, Iveyとなります。

通常多くても1試合9人で回す事が多いと思います。そうなるとコンスタントに出るのはWilliams, Evansあたりは当確としてあとはRush、Smithあたりでしょうか。マッチアップやディフェンス強化の目的によってIveyが出たりということがあるかも知れません。

おっと、1名忘れていますね。
しかし一体Greenは出られるのか?という疑問が湧きますが、これはもうしっかりと競争してもらってプレイタイムを勝ち取るしかありません。ただベンチを温めるようになってもそんなに文句を大声でタラタラ言うような選手ではないと思うので多少は安心でしょうか。

それにしても我慢してでも若手を使う、という昨年が嘘のようにタレント豊富な陣容になりました。
Brand加入の際にはシーズンが楽しみになりましたが、この二人の加入、特にRushのニュースはさらに期待を膨らませる補強になりました。

なんて期待させておいてIguodalaヨーロッパへ、なんて事だけにはならないよう祈っています。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/546-e3f9743d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。