フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)不安要素 ありきたりですが

さてさて、またまた久しぶりの更新です。
イーグルスは先週OTAも終わり、7月下旬から始まるトレーニングキャンプまでほぼ完全にオフモードになってしまいました。この時期何を書くかネタに非常に困ってしまいます。まあ書かなければならない義務があるわけでもなんでもないのですが。。。

OTAが終わって現状のニュース、というか、不安要素をちょっと並べてみます。

■McNabbの肩
先週のOTAでは後半の数日右肩の痛みがあるとしてパスを投げることなく、別メニューでの調整となりました。チーム、McNAbb共に全く問題ない、心配するほどの怪我ではない、ということを強調し、これがシーズン中ならば間違いなく出場している、と言っていました。怪我の具合は実際問題ないんだろうと思います。しかし、このOTAのスケジュールも考えつつトレーニングをしている訳ですから、にも関わらず怪我をした、というのはやっぱり心配せざるを得ません。

昨年のドラフト2巡、Kevin Kolbが1stチームで練習に参加していたようですが、今シーズンは消化試合ではない場面で登場することがあるかも知れません。今の所順調に成長しているようで、Reidも彼の成長について「全て予定通りに来ている」と語っています。しかし、驚くほどのプレー、成長を見せている訳ではなく、練習の段階でMcNabbを脅かすようなものを見せている訳ではありません。この「予定通り」というのをどう捉えるか。

■結局Litoは顔を見せず
Lito Sheppardは結局このOTAには姿を見せる事はありませんでした。「トレーニングキャンプには来る、と信じている」というReidのコメントは何度も聞きましたが、何か裏付けがある訳ではなく、あくまで想像であり、希望的観測です。

チーム側がこれから契約を見直す事はあり得ないでしょう。Litoとしてはこのままのサラリーで1年Eaglesの一員としてプレーするか、トレード又はカットしてもらって別チームで新たなサラリーでプレーするかのどちらかになります。

ただ、もう各チームほぼ戦力補強は終えた状況のこの時期で別チームで、というのは難しいでしょうね。少なくともLito側が望むサラリーで契約ということに至るのは難しいと思います。今年が最後の1年になってしまうかも知れませんが、Eaglesのキャンプには参加してもらい、素晴らしいDBユニット、そしてかなり今後が怪しいチームのスーパー出場に貢献してもらいたいものです。


二つとも目新しいニュースでもなんでもないですし、その他にもいろいろ不確定要素または心配事はありますが、やっぱりMcNabb, Litoがもし居なかったら、と考えると彼らの影響は非常に大きいものがあります。特にLitoはいてもらわないとなんの為にSamuelを獲得したのか意味をなさなくなってしまいます。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/527-28177d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。