フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)シーズンレビュー Andre Iguodala

今年のオフで現在のメンバーの中では最も注目なのがAndre Iguodala。ルーキーの時の契約からRFAとなりシクサーズに残る可能性が高いとは思うものの、他チームへの移籍もひょっとしてあるかも知れないというチームのエースです。シーズン前に5年57ミリオンを蹴った訳ですが、どうなるのやら。

iguodala08.gif


今年はフルにチームのエースとしての働きが期待されたシーズンでした。No.1ではなくて素晴らしいNo.2の選手という評判がほとんどの中、彼としては見返してやるという思いが強かったシーズンだったのではないでしょうか。そんなこともあって5年57年ミリオンを不服としたのかも知れません。

そして1年が終わってふり返ってみてどうだったかと考えると、今年のチームのオフェンスはかなりIguodala頼みの部分が多く、見ていても困った時には最終的には彼にボールが回ってくる、ということが多かったように思います。得点もほぼ20点の
19.9点とチームNo.1の成績を残しています。

でもやっぱり彼の場合は誰もいないから結果的にNo.1として機能した、というのが本当の所でしょう。シクサーズの歴史を紐解けばフランチャイズプレイヤーといえばつい最近まではIversonが10年近くその座を守ってきました。彼が来る前の数年は不遇の時代でしたが、その前まではCharles Barkleyがこれまた10年近く幅をきかせていました。さらにその前にはCheeks, Moses Malone, Dr. J, Wilt Chamberlain、などなどいる訳ですが、私もBarkleyより前になると実際に見ていた訳ではないので肌感覚ではよくわかりません。

それでも名前だけ聞いてもやっぱり今のIguodalaではこれらの選手達に肩を並べるのはちょっと恐れ多いな、と思ってしまいます。これは本人の努力云々の話ではありませんが、カリスマ性という点でも見劣りしてしまうのが現実でしょう。そういう選手はFA、トレードなどで獲得されると期待するしかないと思います。

とまあ厳しい事ばかり言いますが、それでも1年間No.1として機能したことは事実な訳でその点は十分評価に値すると思います。スターター5人の中で得点が取れそうだと期待できるのはIguodalaとMillerの二人くらいしか居なかった訳で、当然その二人へのマークはそれなりに厳しくなるのですがその中でよく毎日20点近くを稼いで来たと思います。

特にトランジションでの彼のゴールへ向かっていく動きは非常に安定感がありましたね。Iversonがファーストブレイクで攻めて行く時などは確実に2点、もしくはファウルを貰う事が期待できたのですが、今年のIguodalaにもそれと同程度の期待ができたと思います。

それでもあの角度の高いレインボーシュートはなんとかならんものかと思います。アウトサイドからのシュートがもう少しで良いから入ってくれればかなり得点力も増すんですけどねえ。Millerのシュートは逆に角度が低すぎてShaqのフリースロー並ですが、この二人のAndreのシュート角度を足して2で割ったら素晴らしく丁度良い感じになるんですけどねえ。スリーポイントなどは空に向かってボールを投げている感じです。ちなみに今年は例年に比べて倍のスリーポイントアテンプトがあったんですね。さぞかし練習でも重ねて自信を持ったのかと思うかも知れませんが確率は例年通りです。

なんだか小言ばかりのようになってしまいますが、今年はFTが72.1%とキャリアの中でも最も低い数字になりました。昨年は82%ですからかなりの差がついた感じがします。去年は練習後に何百本と練習をしていると語っていたのですが、それもやめてしまったのでしょうか。せっかくファーストブレイクやペネトレーションでファウルを貰う機会も多いのですからこの辺りもしっかりして貰いたいものです。

PistonsとのプレイオフでTayshaun Princeをはじめとするメンバーに完全にシャットダウンされたのは記憶に新しいです。平均得点では13点ほどになり、FG%も33%と散々な結果になりました。チームを背負う選手としてはまだまだという現実を見せられたような感じでしたが、この悔しさをオフの練習に繋げ、来年こそ名実共にNo.1としての働きを期待したいものです。本当は真のNo.1、もしくは素晴らしいNo.2クラスを外から連れて来てくれる方に期待なんですけどね。

Andre Iguodalaスタッツ

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

昨シーズンを終えた時にIguodalaは凄い選手になると思っていたんですがねー
今年はダンクにこんなもんも決まるのかと思うようなプレーを見せたと思えばエアーボールや明らかに通らないパスをしたりと1試合を通して安定感のないプレーが多かった気がします。
ただもっといい選手になる可能性はあると思うので夏にしっかりとトレーニングを積んで来季も活躍してほしいですね。
来季はここでプレーしているかどうかはまだわかりませんが^^;


  • 2008/05/17(土) 20:48:09 |
  • URL |
  • いぐお #-
  • [ 編集 ]

おっとっと、そうなんですよね。再契約になるのかどうか。あんまり贅沢言ってないでさっさと契約して欲しいのですが。
今年のIguodalaは確かに安定感がありませんでしたね。周りにオフェンススキルを持った選手もいなかったので仕方ない部分はあるのかも知れませんが。
でもあの試合中の不満タラタラな表情などはチームリーダーとしては失格でしょう。すぐには難しいかも知れませんが、プレーの質をもう1ステップ上げて欲しいものです。

  • 2008/05/17(土) 23:20:34 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

意外なことにトリプルダブルが無かったんですよね。
彼の持ち味であるオールラウンドなプレーという点では去年のほうが上だったかもしれません。ただこの面子でよくここまで引っ張ってくれましたね。POではまったくの期待はずれでしたけど。。。
再契約はどうなりますかね。言い方は悪いですが、このPOの結果を見て身の程を知ってくれればいいかなと。

  • 2008/05/17(土) 23:52:26 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

私も書いていてどうも否定的になったのと同じようにやっぱりイグに対する皆さんの見方としてはちょっと厳し目なんですかね。やっぱり精神面でもっと大人にならないといけませんね。あとはあのプレイオフでも見られたように絶対に入らなそうなジャンプシュートはなんとかしてもらわないと。

  • 2008/05/18(日) 10:19:49 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/516-13b93612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。