フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Pistons戦 Game6 今季終了 

あとがない76ersはホームにPistonsを迎えましたが、77-100と惨敗に終わり、07-08シーズンを終える事になりました。Game4に前半を10点リードして終え、もしや3勝1敗か?と期待させるまでは良かったのですが、その試合の後半から一気に流れが変わり、結局そのまま押し切られる形となりました。

Billupsが試合後コートサイドのインタビューで「76ersはこの1ヶ月間プレイオフに出る為に集中力の高い試合をやってきたけど、俺たちは主力を休ませるなどゆったりとした試合をやってきた。その違いがシリーズの序盤に出たね。」と本気を出せばこんなものさ、といわんばかりのコメントでした。Flip Saundersもまあ似たような趣旨の事を言っており、なんとも悔しいですが実はその通りなので何も言えません。

試合開始はシクサーズボールで始まりましたが、最初のオフェンスでGreenがトラップされ、ターンオーバー。そのボールをRipが速攻でレイアップを決めカウントワンスロー。最悪の形で試合が始まった訳ですが、その後も2回連続でターンオーバーとなり、あっという間に0-10というスコアになってしまいました。試合前にCheeksは「序盤にリードを取りたい」と言っていたのが180度違う展開になってしまいました。

その後もPistonsのオフェンスを全く止める事ができず、特にRichard Hamiltonにはやられ放題という感じで9/14で24得点となりました。正直彼がシュートしたら決まるんだろうなあ、という印象で見ていました。ただそれはHamiltonに限った事ではなく、Pistonsの誰がシュートを打ってもそんな感じだったんですけどね。

FG%は58%でしたが、1Qはたしか70%近かったように思います。結果的にリードしたい、という1Qは12-30というスコアとなり、完全に負けペースでした。いつ10-0とか、そのようなランが出来るかと期待していたのですが、結局最後までそのような展開にはなりませんでした。そこはやはりPistonsのディフェンスが素晴らしかったということなんでしょう。

Game5で良い働きをしたIguodalaですが、今日も16得点とそこそこの活躍をしてくれました。しかしそのほとんどは速攻、または無理矢理切れ込んでいってファウルを貰ったもので、ジャンプシュートは恐らく1本のスリーだけじゃないでしょうか。そこは本人も入る気がしないのかアテンプトすらしていませんでした。ハームタイムでもTNT解説のCharles Barkelyが「Iguodalaはこの夏に毎日500から1000本ジャンプシュートの練習が必要」と言っていましたが、本当にあのジャンプシュートではちょっと厳しいです。

モヒカンのDalembertもそれほど機能しておらず、1Qの残り6分くらいの所ではEvans, Jason Smithのフロントコートに代えられてしまいました。シリーズ序盤では良い働きをしていたMillerもGame4くらいから全くダメでしたね。

今日の試合で目立ったのはやはりEvansくらいでしょうか。相変わらずプレーの華麗さなどは皆無ですがそのハッスルプレーは目立っていました。

目立ったのは本当にEvansくらいであとは完全にやられてしまった感じです。このシリーズでも最も圧倒された試合ではないでしょうか。4Qはほとんど主力は出ておらず、観客も多くが帰ってしまうという寂しい展開でした。

それでも試合最後には今シーズンの戦いぶりに対してファンからはスタンディングオベーションが送られていました。ドラフトロッタリー間違いなしと思われていたチームがここまでやったのですからそれはもうスタンディングオベーションものでしょう。

しかしこのシリーズで実力の差をまざまざと見せつけられた事も事実です。
このオフは大事なオフになります。空いているサラリーキャップでの選手獲得というのもありますが、まだまだ若い選手ばかりの個々のレベルアップがどれくらいになるか、この夏は必死で練習して欲しいものです。

最後は悔しい負け方になりましたが、チーム再建は思わぬスピードで進んでいます。また来年の飛躍を期待しましょう。選手そして、コーチの皆さん、お疲れさまでした。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

今後に期待が持てそうなシーズンになりましたね。
それにしてもピストンズはやはりピストンズだったというゲームでした。
あの厳しいDFは勢いだけでどうこうできるものではありませんね。

オフは契約やら何やらで忙しくなりそうですが、来シーズンはさらにレベルアップして楽しませて欲しいですね。

  • 2008/05/03(土) 01:30:44 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

お久しぶりです。

最終的に経験不足を露呈してしまった形での敗退でした。
しかしプレイオフ出場にピストンズから2勝出来たことは選手達にとっていい経験になったはずです。

たくさん、yogiさんもお疲れ様でした。僕もブログを通じて貴重な体験をさせてもらいました。本当に感謝しています。

  • 2008/05/03(土) 08:32:52 |
  • URL |
  • いぐお #-
  • [ 編集 ]

たくさん、本当にピストンズはピストンズという試合でした。完全に力の差を思い知らせたシリーズになりましたが、そんな大人のピストンズと6試合も本気で戦うことが出来たのは素晴らしい経験になるでしょう。特に最後の2試合半を心に焼き付けて夏の練習に励んでもらいましょう。そしてしばらくはステファンスキーが主役の季節を楽しみたいと思います。

  • 2008/05/03(土) 09:17:17 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

いぐおさんこんにちは。 残念な結果になりましたがきっとこの経験が来年活きて来ると思いたいですね。シーズンは終わってしまいましたがオフのトレード、補強などニュースは結構あるでしょう。またちょくちょくこちらも更新しますので覗きに来てください。よろしくお願いします。

  • 2008/05/03(土) 09:33:22 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/512-8508b4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。