フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Pistons Game5 ついに崖っぷち

先日の逆転負けでかなりまずい流れになっていたと思うのですが、Pistonsの地元で行われたGame5は81-98と大差をつけられての負けとなりました。これで2勝3敗と次に負ければシーズン終了という崖っぷちになってしまいました。

このシリーズで初めてIguodalaが活躍し、21pts, 5R, 6astと彼らしい数字を残していますが、その他4人のスターターはMillerの13点が最高でそのMillerもFG5/17とかなり苦しんでの二桁得点でした。

このシリーズでは意外にもその得点能力で周囲を驚かせていたDalembertですが、今日は4点という得点ばかりか、リバウンドでもわずか6リバウンドと静かな働きでした。驚かせたのはDetroit出身のWillie Greenから紹介されたという床屋でカットしたモヒカンヘアーだけという感じでした。
サムの画像

Rasheed WallaceはCheeksに「このタイミングであのカットは罰金モノじゃないのか?」と話していたそうですが、確かにこの大事な時になにやってんだ、と言いたくなります。気分を変えたい、というのはあったのでしょうが、もう少し違うやり方の方が味方のチームメイト、相手チームへ与える影響も違ったのではないでしょうか。

先日の試合では3Qに30点以上を取られて一気に流れを逆転されてしまいましたが、この日も1Qは21-35と先日の流れそのままにやられてしまいました。ここまでシュートの確率が悪かったBillupsもバシバシとシュートを決め、もともとどこからでも得点できる布陣ですから、Wallace, Hamilton, Priceとどうにも止める事が出来ませんでした。

結果的にFGは58.1%ですからね、これではよく90点台に収まった事を喜ぶべきなのかも知れません。さらにアシストも27と13の76ersと比べたら倍以上となっており、気持ちよくボールも動いていたんでしょう。

今日の試合はIguodalaの活躍と言い、両チームの得点差といい、Pistonsの各選手の得点などの数字といい、戦前に予想された戦いぶりになってしまった感じがあります。Pistonsもやっと彼ららしい戦いができたような感じになっているのかも知れません。そう考えると眠れる巨人を起こしてしまったようで非常にまずいですね。また魔法でもかけて眠ってくれると良いのですが、そうもいきませんし、次の試合はホームではありますが劣勢が予想されます。

チケットもまだまだ余っているようですし、ファンも多少諦めムードが漂って居るんでしょうか。Cheeksはベンチ裏にいたファンとの会話で「またDetroitに戻ってくるよ」と会話を交わしたそうですが、果たしてそれも可能かどうか。今シーズン周囲の期待を良い意味で裏切り続けてきたチームですから、ここも最後の裏切りを見せてもらいたいものです。







スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

イグが調子を戻してきたのはいいことですね。
サムは・・・。ラシードのリズムを少しでも崩そうとしたんですかね(笑)なんの影響も無かったようですが。

次は幸いホームでのゲームですし、ここまで来たんですからなんとか勝ってもらいたいですね。

  • 2008/05/02(金) 00:49:20 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

もうすぐ試合開始です。
なんとかこれが今季最後の試合にならないよう祈るだけです。
イグも前回にも増して爆発してくれると盛り上がるんですが。

  • 2008/05/02(金) 08:25:55 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/511-88aa944a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。