フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)プレーオフ1回戦 対Pistons 逆転勝利

いよいよ始まったPistonsとのプレーオフ1回戦は90-86で多くの予想を裏切りまさかまさかの勝利となりました。Lou Williamsが「試合前にシクサーズが勝つと予想していた人がいたら教えてくれ」と言う程Pistonsが圧倒的に有利と言われる対戦でした。

下馬評通り前半は38-51と点差を開けられる展開でした。FGも前半は9/23と約39%だったのが後半になるとFGは57.1%となり一気に逆転しました。後半PistonsのFGは28.9%というのですから後半は完璧に抑えたと言えるでしょう。特に4Qは得点が27-16とわずか16失点でPistonsとしてはかなり無理してアウトサイドからのジャンプシュートを連発していたようです。

ディフェンスでリバウンドを取ってから速攻、という図式が76ersのオフェンスのリズムですからその意味では後半に28.9%のFGに抑えた事がポイントとなりました。Cheeksもそのディフェンス面の事をポイントとしてあげていましたね。得意のファーストブレイクは16点とそれほど多い訳ではありません。そこは相手もそれだけは抑えよう、ということでやっていることでしょう。

この最初の試合を取る、というのは昔のLakersとのファイナル初戦を勝った時を思い出してしまいます。今年のPistonsは早々にレギュラーメンバーを休ませて、クルーズコントロールモードに入っていました。

いくらベテランチームと言えども、そんなモードからいきなり戦闘モードのプレイオフというのもちょっと違和感というかついていけない感じがあったんでしょうか。LakersとのファイナルではLakersは早々にファイナル進出を決め、何日も空いてしまって試合勘が鈍っているのでは?と不安視されていました。

でも3Qの残り6分くらいの時点まで15点差しっかりつけていたのですから、Pistonsとしてはダメージの大きな敗戦でしょう。Flip Saundersコーチも「ウチが試合を落としたというより、76ersがウチを負かしたという試合。次の試合は絶対に負けられない状況になってしまった」と語り、次は選手達もどんな集中力で来るのかちょっと怖いくらいです。

前回こちらでは「やっぱりポイントはSam」と書いたのですが、彼自身はRasheedのディフェンスでかなりいっぱいいっぱいだった感じですね。Wallaceは24pts, 9R, 7blkと派手な数字を上げていますが、試合の終盤でのシュートを外し、「この負けは俺のせい」と責任を痛感しているようです。決して抑えた訳ではないWallaceがリベンジに燃える次でどんな働きになってしまうのか。。。

その代わり、ではないかも知れませんが、Thaddeus Young, Reggie Evansの二人、特にEvansは11得点、14リバウンドと存在感を見せてくれました。Cheeksもリバウンドは全て取ってくれた感じ、と賞賛しています。スターターとなったYoungも10得点としっかり貢献し、22分の出場でしたがかけがえのない22分となったことでしょう。

ちなみに「FG5/11くらいで15得点とかしてくれれば」と期待していたWillie Greenは7/11で17得点でした。Rodney Carneyはわずか3分の出場にとどまっています。やはりチームでは3番目に多くシュートを打つ選手ですから、コンスタントに活躍してくれないと困りものです。とはいっても必ずやCarneyの働きを必要とする時も来ることでしょう。しっかりとスタンバイしてて欲しいものです。

今日のメンバーでのプレイオフの経験はPistonsが493試合に対して、76ersはなんと30試合だそうです。76ersの勢いがPistonsの強さにどこまで通用するのか、1試合目はその勢いにまかせて勝利することが出来たかも知れませんが、2試合目以降本気になったPistonsとどこまでやれるのか楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

試合前のビラップスはシクサーズは侮れないとコメントしていましたが、やはり気の抜けたところがあったんでしょうね。
やはりプリンスとラシードのディフェンスがキツいんでしょう。特にイグがこの調子では勝つのは夢のまた夢ですからね。

GAME1を勝ったほうがシリーズを制する確率は82.9%だそうで、もしかしたらもしかするかもしれません。
僕的にはホームでもう1勝できたら満足なんですけどね。(苦笑)

  • 2008/04/22(火) 01:26:00 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

圧倒的に有利と言われる76ers相手で3Qで二桁得点差がつけば気が抜けるのも仕方ないかも知れません。IguodalaはPistonsのことをプレーのオン・オフをいつでもできるチーム、と言っていますが、昨日はオフからオンにならなかったのでしょう。このあたりはシーズン後半に主力が休んでいたある意味平和ボケみたいな所が影響しなんじゃないでしょうか。

そう考えれば次の試合以降に集中してきたPistonsに立ち向かえるのか、楽しみでもあり、恐怖でもあります。Game1を勝った方がシリーズを制する確率82.9%という数字は10日後くらいには少し下がっているかも。。。


  • 2008/04/22(火) 11:47:24 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/506-1c0b1e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。