フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Nets戦 気合いの勝利?

プレイオフに向けて最後の月となる4月最初の対戦となったNetsとの試合は108-99で勝利を収めました。2連敗中とあってどうしても負けられないという思いもチームの中には強かったようです。今日はWizards, Raptorsの両チームは試合はなく、両チームとは0.5ゲーム差に迫っています。

だいたい76ersがずっとリードを奪う展開となり、今の両チームの力を考えれば当然の展開でした。最後はLou Williams, Rodney Carneyの二人のリザーブプレイヤーの4Qでの得点が効いて勝利となりました。Williamsは13点、Carneyは7点と得点自体は決して驚くほど多い訳ではないものの、4Qの一番重要な所で決めてくれました。4Qは二人で13得点を稼ぎ、粘るNetsにとどめをさした格好になりました。

その二人以外にも二人のAndreは得点、アシストでダブルダブル、Dalembertも15pts, 13Rでダブルダブルと様々な選手が貢献した試合となりまいた。ここしばらく絶不調になっていたWillie Greenも16得点(7/13)と久しぶりの二桁得点となりました。なによりFG%が高いのが彼自身としてもほっとしているでしょう。最近の不調について聞かれても「今後もシュートを打ち続けるしかない」とコメントしており、頼むから勘弁してくれと思っていたのですが、これがきっかけに普通の状態に戻ってくれればと思います。まあ普通の状態と言っても私はそれ程の大きな期待はしていないんですけどね。

普段比較的おとなしいMo Cheeksもこの試合は結構感情を表に出していたようで、Lou Williamsやアシスタントコーチなども珍しがっていました。Williamsには「彼がユニフォーム着て戦った方が良かったんじゃないか」とコメントされています。前回のCavsとの勝てる試合を落とした事でこの試合を絶対に負けられないという思いがCheeksにはあったそうです。選手を鼓舞するためにもあえてそのような姿を見せたのかも知れません。

今日の勝利でプレイオフ出場決定に着々と近づいていますが、最近の成績から出場はほぼ当然という思いがあるのでしょう、選手達に浮ついた所は見られません。次はHawksと2日連続でホームとアウェイで試合があります。Hawksはプレイオフ出場に向けて1つも負けられない気持ちで向かってくることでしょう。そんな勢いに押されることなくしっかりと連勝してもらいたいものです。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/499-f81b1a9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。