フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Cavaliers戦 勝てたのに

スカパーでの放送があったCavsとの試合は88-91と最後までわからない試合でしたが惜しくも負けてしまいこれでSuns戦から久しぶりの連敗となってしまいました。

Cavsは昨日のPistons戦に続く連戦ですし、相変わらずBen Wallaceは怪我で欠場ということで勝てる確率はかなり高いと思っていました。惜しくも負けてしまったのですが、見ていた感じでは勝てる試合を先方へ献上してしまったような勿体無い試合だったと思います。

2QはNuggets戦でも見られたターンオーバーやリバウンドからまるでショットクロックが5秒くらいしかないのか、と思わせるような徹底した速攻ぶりで二桁のリードを奪いました。実際にIguodalaも2Q終盤に11点差となった時点でチーム全体がリラックスしてしまったかも知れないとコメントしています。逆に3Qでは76ersがターンオーバーを連発し、確か7つほどあっでしょうか、アウェイということもあって一度Cavsに行ってしまった流れを再度こちらに引き戻すことはできませんでした。

それにしても今日はリバウンドを取れませんでしたね。Cavsにオフェンスリバウンドを14も許してしまい、トータルでも37-44で取られています。リバンドは76ersの強みでもあるだけにここを取られてしまうと厳しいものがあります。

また、Thaddeus Youngはアクティブにいろいろ動き回っているのは素晴らしいのですが、もう少しゴール近くのシュート、主にレイアップは確実に決めて欲しかったな、と。まあ19歳のルーキーですしあまり多くを望んでも可哀想かも知れませんが。

Green君はまだまだ相変わらずの感じですねえ。スカパーの放送ではCavsの地元放送局の音声、映像だったのですが、ちょっとだけGreenの最近の不調に中継で触れた時があり、最終的には「アイツに打たせておけば大丈夫だ」みたいな事を言われる始末でした。今日もプレイタイムは19分とスターターとしてはかなり少ない数字になっています。また、得点は4点とスターターのSGとしては更にあり得ない数字です。

それにしても何故かわかりませんが、私が見る時に限ってDelente Westがかなり活躍するような気がするのは気のせいでしょうか。今日も痛い所でスリーポイントをバシバシと決めてくれましたし、以前Celticsにいた時も妙に活躍していたような。。。そのためにどうも非常に良い選手というイメージがあるのですが、キャリア平均の数字などはそれほどでもないんですよね。

LeBronやJoe Smithは試合後に76ersについて非常に良いチームとインタビューで答えています。LeBronは76ersが3月NBAで2番目の成績を上げていること、シクサーズの高い身体能力などについてコメントしていました。Joe Smithは昨年チームに在籍して76ersの選手達の性格や練習態度などから今年のような成績は予想できた、としながらも特にLou Williamsなどに対しては彼の短期間での成長ぶりに驚いているようでした。

他チームの選手に褒められるというのは良い気持ちになるものです。しかし、褒めるというのは裏を返せば実力はそこまで至っていないにもかかわらず頑張っている、という事なのかも知れません。Celticsを強いと言うとしても言い方は違う言い方になっているでしょう。

そもそもほぼプレイオフ出場が濃厚となってきた今では他チームの選手から褒められたと言って喜んでいる場合ではありません。これで3月も終わり、レギュラーシーズンもあと8試合を残すのみとなりました。今日勝てばイースト4位のCavsに対してもわずか2ゲーム差ということだったのですが、やはりそれは厳しかったようです。気がついたらまた7位な訳ですが、4月はプレイオフを目前に控えギアを1速切り替えての真剣勝負が必要です。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/498-7d7178be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。