フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Nuggets戦 ついにこの日が

いやいやなんとも疲れました。Iversonが帰って来るという大きな話題の試合で私も何日も前からワクワクしていました。朝8時から放送がありましたが、夜中に何度か目が覚めてしまいました。Iversonについてはまとめて後日書きたいと思います。

Iversonのことはちょっと横に置いておいて、今日は勝率5割がかかった非常に重要な試合でした。ここ2試合で300点近く得点をしているNuggets相手でどんな展開になるかと思いましたが、115-113というスコアで勝利しました。

放送自体が久しぶりで、ここ最近の生まれ変わったような成績のシクサーズがどんなものなのか楽しみでした。感想はいろいろありますが、チームの一番の特徴であるファーストブレイクというのは本当に徹底されているな、と。

今日のファーストブレイクでの得点は24点と特筆して多い訳でもありませんが、それでもリバウンドを取った時、特にターンオーバーを奪った時などの全員が走る様子は素晴らしかったと思います。本当にチャンスが来た時は我先にと走り出す様は迫力がありました。2Qは見ていた限りかなりファーストブレイクでの得点が多かったように思いましたが、本当にディフェンスがオフェンスになっている様子がよくわかりました。

その一方でやはりハーフコートのオフェンスが苦しいというのも良くわかりました。3QなどはNuggetsのリバウンド、ターンオーバーも減り、結果としてファーストブレイクのチャンスも少なかったように思います。そんな時のオフェンスというのはかなり苦しそうでした。もともと1on1で勝てるような選手が揃っている訳でもなく、手詰まり感でいっぱいの時間帯もありました。手詰っている時はインサイド、アウトサイドどちらも厳しかったですね。

アウトサイドから唯一打てる、というか少なくても打て、と言われてそうなのがCarneyでした。ここ最近スリーが多かった訳ですが、今日も4本打っています。ハーフコートの時はポジショニングもスリーポイントラインの外で待っている、というプレーが多く、すっかり知らないうちにそういう役割になっているのか、と妙に関心しました。でも欲を言えばもう少し決めてくれるとよかったんですけど。それでも11得点あげていますし、スリーだけでなく、ファーストブレイクでしっかり走って身体能力の高い所も見せていました。出場は14分でしたが、存在感としては十分あったように思います。

また、最近数字が落ちてちょっと心配だったJason Smith, Thaddeus Youngの二人も注目していました。今日のSmithは6pts, 4Rという数字を残しています。彼のイメージはその華麗なオフェンス力や技術、というイメージでその通りシュートのタッチなどは素晴らしく、今日も最初のシュートはFTラインちょっとうしろのあたりからスムーズにジャンプシュートを決めていました。ただそれだけではなく、オフェンスリバウンドを2つ取っていますし、1つは結構厳しい中でまさにもぎ取ったような感じだったと記憶しています。

また、今日はYoung, Evansどちらがスターターになるかと思っていましたがベンチスタートだったYoungもしっかり存在感はありましたね。オフェンスで彼のためのプレーがなかったのがちょっと残念でした。1回くらい見たかったんですけどね。でも以前キャリアハイの得点をした際にもたしか彼のプレーというのは一度もなく、全てオフェンスリバウンドからだったり、ファーストブレイクからだったり、と流れの中で取った得点でした。今日も完全にそんな展開でFGはわずか1本でしたが、6pts, 7Rといろいろな場面で登場していました。まだ19歳と考えると素晴らしい可能性を感じさせてくれます。

今日のbox scoreではDalembertが17pts, 12R, 5blk, 8TOとなにかと目立っています。ターンオーバーの場面は相変わらず適当なプレーというか、雑だなあと思わせる所はありましたが、リバウンドは強かったですし、ブロックは4Qだけで4本でしたか、素晴らしかったと思います。今までは可能性は見せるも波が非常にあり、困った選手、という感じでしたが、今日見た限りではすっかり頼もしい存在になってくれたように見えます。

それでもやはり一番目立ったのはMillerかも知れません。Iversonとのトレードで来たわけですが、すっかり76ersをコントロールしていました。3Qだったか4Qだったか一時は打てば入る、というような時間帯もあり、チームハイの28得点でした。相変わらずジャンプシュートはジャンプしてんのか?っていうようなシュートなんですけど。

ちなみに今日はMillerの誕生日なんですよね。今日で32歳になる訳ですが、誕生日が凄い試合になりましたね。試合残り2分くらいでしたでしょうか、Iversonに対してポストアップして得点、カウントワンスローを貰った時などはなんともしびれました。まあどちらかと言うとIversonがポストアップされる、という見慣れたシーンに痺れたのかも知れませんが。やっぱり相変わらずポストアップされると辛いのは変わっていないみたいですね。とまあIversonのことは次回にまた頭を整理して書きます。

とにかくこれで34勝34敗の5割になりました。厳しい日程の3月も半ばを過ぎていますがここまで非常に良く頑張っています。ここでなんとか落ちなければ4月に期待、なんて思っていたのですが、その3月で借金をゼロにするとは驚き以外のなにものでもありません。

でもWizardsもここへ来てなかなか負けませんねえ。負けずに76ersも勝ち続けるしかないのですが、今日の試合を見る限りでは結構頑張ってくれるかも、と期待を持たせてくれたように思います。あとはやっぱり強いオフェンス力のあるPFがいればなあ。。。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

いや~勝ちましたね。終盤のMillerとIversonの点の取り合いは面白かったです。凄い試合でした。

オフェンスリバウンドを生かしたり、アリウープを連発などでFG%が6割を超えた訳ですがミスの多さが接戦になってしまった要因の1つでしょう。ただ次までにはしっかりと改善してくれると信じています。




  • 2008/03/20(木) 16:35:02 |
  • URL |
  • いぐお #-
  • [ 編集 ]

痺れる試合でした。
AI自身もあのスタンディングオベーションは想像以上だったようですね。
前半のリードを3Qの早い段階で奪われた時はひやひやしましたが、何とか粘ってくれました。ただ序盤から目立っていたFTミスをなくせばもっと楽に勝てた試合のような気もしますが。
とうとう5割復帰ですね。TOR、WASとの順位は結構もつれそうです。

>いぐおさん
すばらしいブログですね。ちょくちょく見に行かせてもらいます。

  • 2008/03/20(木) 19:07:38 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

いぐおさん、こんにちは。
たしかにFG6割を超えていたのにこれだけの接戦というのもおかしいですよね。
たしか4QではNuggetsはFG15本くらい連続で外してたと思ったのですが。
ターンオーバーが今日は多すぎました。まあでも今日は単純に楽しい試合を見せてもらったと思ってます。

  • 2008/03/20(木) 21:12:03 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

たくさん、本当に痺れる試合でしたね。
AIも実は涙が出そうになったとか。たしかにFTのミスはちょっと考えられないくらい多すぎだと思います。やっとFT%でリーグ最下位を脱出したと思いきやまたこれで逆戻りかもしれませんね。

  • 2008/03/20(木) 21:13:55 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

>たくさん
ありがとうございます。ご訪問お待ちしておりますm(_ _)m

  • 2008/03/22(土) 15:00:44 |
  • URL |
  • いぐお #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/491-c3ab7d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。