フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)マクナブは出場

怪我の具合が心配されたマクナブですが、結局ヘルニアだとの診断が下りました。それでも痛みさえ我慢できればプレーは可能であり、プレーすることで更に悪化させる可能性は非常に少ない、とのことで今週末も出場するようです。手術をするしか直す方法はなく、休んでも良くなることはないようです。手術をした場合、復帰までは8~12週間必要とのことで、マクナブとしては今シーズンを棒に振る訳にもいかず出場することとなりました。骨折しても出場していた男ですからこれぐらい余裕という感じなのでしょうか。改めてすごいです。

一昨年にSheldon Brownが同様にヘルニアを患いつつ一年間出場していたようです。また今年ではパンターのDirk Johnsonがキャンプ前に手術をしています。基本的に歩くだけでも痛いようですので、今年のプレーからスクランブルはぐっと減ることになりそうです。というよりモビリティ低下によって受けるサックの方が心配です。

また、Akersの方はもっと重傷でとうとうTodd Franceの登場となります。Akersの復帰は早くてBye Weekの後ということになります。Franceは今年の春にNFL EuropeでAll Europeチームに選ばれているようで、結構いい選手なのかと思いきや、FGの成功率が24/34のようで、ちょうど70%程度、とは以前書いたのですが、今年はタンパベイに所属し、プレシーズンでFG4/4、49ヤードも決めています。更に昨年はジャイアンツでプレシーズンに4/5、最長は51ヤード、という記録のようです。正直良いんだか悪いんだかこれだけではわかりません。ただし、以前のAkersも同じような境遇で花開いた選手ですので願いを込めて期待したいと思います。

Akersの怪我は同じHamstringでも以前の怪我の箇所とは異なるようで、Andy Reidは前回の怪我とは無関係と言っていますが、本当かいな?と思ってしまいます。

その他ではDarwin Walkerは今週も休みだそうです。打撲だったのですが、結構悪かったようで内出血などもまだあるようです。4人のローテーションを行うDTですので、Patterson, Thomas, Rayburn, Grasmanisという4人になりますが、今週末は強力ランオフェンスを展開するKCが相手ですのでDTの一人脱退は痛い所です。

DEではJaqua Thomasが怪我をして今週末は無理かと言われていましたが、結局なんとか大丈夫なようで出場は出来そうです。もし彼もだめとなるとDEは3人になり、その意味でもDEが出来るWalkerの離脱は痛いなあと思っていたのでとりあえずは良かった所です。

それにしても怪我人のことでこんなに書くことがあること自体が悲しいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/48-da4d89e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Week4-にわかに注目、イーグルス対チーフス

Week4の始まる突然ににわかに注目したいカードが登場です。その試合は、フィラデルフィア・イーグルス対カンザスシティーチーフス。イーグルスは、ここまで2勝1敗で、実はNFC EASTは1週お休みだったワシントン・レッドスキンズの2勝0敗を除いて、残りの3チームがすべて

  • 2005/10/02(日) 11:40:43 |
  • BLOG - RuPu RuPuさんのブログ - RuPu RuPu

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。