フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Wizards戦 逆転負けの後は大逆転勝利

先日のGasolのトレードに加え、ShaqがSunsへトレードなどいろいろ動いていますが、76ersは最近蚊帳の外です。

チームは昨日Wizardsとの試合がありました。その前日にはHawksとの試合で1Qに大爆発して20点のリードを奪ったものの、2Qであっさり追いつかれ、逆転負けをくらっていました。

序盤からじりじりと点差を拡げられ、4Qの残り9分くらいの所で12点のリードを奪われていたのですが、そこからなんと17-0というランを見せ逆転するとそのままリードを保って101-96でまさかの勝利でした。

その時のメンバーとしてはLouis Williams, Rodney Carney, Iguodala, Thaddeus Young, Jason Smithという全員24歳以下のまるでサマーリーグのメンバーかと思わせるようなメンバーでした。

しかし、その若いメンバーが激しいフルコートプレスでディフェンスを仕掛けると、「あのプレッシャーに対応できなかった」とWizardsのJordanコーチが言うように、ターンオーバーを誘発し、そこから76ersお得意のファーストブレイクでの得点というパターンでした。これらのメンバーが全員走ればかなりの脅威でしょうね。4Qでは実に7つのターンオーバーを誘発させ、ファーストブレイクポイントは11-2と圧倒しています。

ここ最近プレイタイムを貰っているCarneyが4Qの全てに出場していますし、Williamsも同じく4Qフル出場でAndre Millerの出番をなくしています。ちなみにそれでもMillerはシーズンハイの14アシストを記録しているところがさすがですね。

Carneyは結局16得点でその4Qでは8得点、3スティールと活躍しています。競り合っている試合の終盤に出場しているのは彼にとっては久しぶりの事で「大学時代を思い出した」そうです。「走らせればリーグでも最も速い選手の一人」と自分を評するなど舌も滑らかでした。この働きがこのまま続いてくれれば良いのですが。。。

ただ昨日のようにCarneyがまずはディフェンス、と思ってくれれば良い方向に行くと思っています。間違っても今はジャンプシュートで得点しようなんて思って欲しくないのですが。

Jason Smithは昨日が怪我から復帰の初戦となりましたが、前日のHawks戦にも出ようと思えば出れた状態だったようです。特に数字は残していませんが、昨日のような速攻ばかりの4Qで多くを出場していた訳ですから足首の捻挫ももうほとんど問題ないのでしょう。

明日はShaqのいないHeatですね。その代わりにShawn Marionがいる訳ですが、Marion VS Thaddeus Youngというのもどの程度通用するか見てみたいですね。っていってもMarionはまだ出場しないですね。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/476-1aefaf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。