フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Pistons戦 軽くあしらわれました

厳しかった対戦はとりあえず今日が最後となるPistonsとの試合は86-78でまた連敗記録を伸ばす結果となりました。

Pistonsも同じく連敗中だったのですが、向こうに焦りはかけりもなく、特に今日は76ersだし大丈夫だろう、という思いもあったのでしょう。「特に何も変える必要はない」とTayshaun Priceも語っていました。

試合は点数として見れば完全なblow outという感じでもなく、離されては少し盛り返して、というのを何度も続けるような試合展開でした。まるで遊ばれているように。。。

試合後にRasheed Wallaceは「They definitely need some help」と言われてしまう始末。同情するならお前が来てくれ、という感じですね。もともとフィラデルフィア出身で子供の頃はCheeksをアイドルとして育った選手なんですし。

Billupsは76ersはずっと良い試合していた、というような事を言いつつ、重要なのはシュートが入った、入らないではなく、自分達がゲームプラン通り動くこと、と語り、この試合ではそれがしっかりと出来たと語っています。まるで相手は関係ない、と言わんばかりです。

Pistonsのような大人のチームというのも最近は珍しいですよね。今年は大補強をしたCelticsが強いですが、できれば76ersもPistonsのようなしっかりとした基盤を持ったチームに育っていって欲しいものです。

さてそんな基盤となるべき選手は誰になるのか?いろいろと移籍の話もあるでしょうが、今年大成長のDalembertは今日も二桁リバウンドですか。もう相手が誰でもあまり関係なくなってきました。契約最終年でもなくこれだけ数字を残してくれるというのは素晴らしいですね。

今日はPistons相手でロースコアだったこともあり、個人スタッツで派手なものはあまり見られません。派手といえばターンオーバーの数でしょうか(18-9)。リバウンドは相変わらず取りまくっているんですけどね。

それにしても、ここしばらく対戦相手が非常に強いチームばかりでしたが、それも少しは一服できそうです。次はKnicks, Bobcatsと久しぶりに勝てそうな相手と対戦です。弱い者いじめができるかどうか。これで負けてチームの雰囲気が最悪になるのがちょっと怖いですが。。。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

まぁこの負けはしょうがないですよね。

相変わらずサムは好調ですね。このまま調子を維持できれば、
サラリー払いすぎという評価も変わってくるのでしょうけど。

明日のニックス戦はアウェイですし、最近ニックスは好調ですからね。
凄い嫌な予感がします・・・。

  • 2008/01/25(金) 19:58:54 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

昨日の負けまではある意味想定通りでしょう。
問題は明日、明後日に想定通り勝てるかどうかなのですが。

KnicksもMarburyがいなくなって少しすっきりしたでしょうか。
まあでもかつての名門がよくぞここまでと思う程に泥沼化してますね。
シクサーズの場合はコート外でのトラブルがないのは救いかも知れません。

  • 2008/01/25(金) 21:36:17 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/470-ca913a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。