フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Bulls戦 12連敗もあるか?

今後の厳しいスケジュールの中で連敗を止めるためにはどうしても勝っておきたいBullsとの対戦は97-100というスコアで負けてしまいました。

試合開始直後は完全に76ersのペースで最大18点もリードする展開でした。最近は序盤にリードを奪われてそのまま、という試合が多いので今日はやってくれるか、と思いきや、2Qからは全く違った展開になり、2Q、3Qでそれぞれ18点、7点と点差をつけられてしまいました。

それでも4Qの残り2分くらいまでは10点程度の差をつけられていたのですが、最後に怒濤の追い上げがありました。追い上げたというよりもBullsがミスを連発しただけなのかも知れませんけどね。このあたりはやっぱり成績に苦しむチーム同士ならではなのでしょうか。

負けはしましたが、今日もMVPはDalembertで決まりですね。21得点、20リバウンドとなり、ダブルダブルの更にダブル(?)のような成績になりました。20-20は彼のキャリアの中でも初のようです。試合終了間際の追い上げの時などは誰かがシュートを外しても必ずサムがオフェンスリバウンドを取ってくれる、という流れででした。Cheeksも試合後にコメントしていますが、彼のこの頑張りが勝利に結びついていないのが本当に残念です。

ここ最近の負けで不満を言っていたIguodalaは25pts, 6R, 5astと良い成績でしたが、FGは8/21と低い数字です。最近ずっとこのような確率の日々が続いています。今日も最後の追い上げで数字を上げましたが、それまでは大した成績でもありませんでした。不満を言うのも良いですが、一応今のチームではリーダーというような位置づけなのですからもう少し行動で示してもらいたいものです。試合前には選手達だけでのミーティングを行って気合いを入れたそうですが勝利にはつながりませんでした。といってもそのミーティングもCheeksがやってみたら?と働きかけたもの、というのですから、寂しいものです。

昨年チームを去ったJoe Smithは良い働きでした。4Qの中盤は彼が連続して得点してましたね。それもインサイド、アウトサイドといろいろな形で好きなように得点していました。ただ彼もBullsならプレイオフも良い所まで狙えるだろうという読みもあったでしょうから、今の成績というのは残念でしょうね。

ところで試合前日にはCheeksがラインアップ変更をほのめかしていたのですが、スターター、ベンチのローテーションも特に変更はありませんでした。スターターを変更するとすればGreenの代わりにYoung、又はLouisを入れるという事かと思います。Youngを入れるという方がバランス的にも良いと思いますがこの日は4得点と数字上では次の試合にスターターに入れようかと思わせるような働きはできませんでした。

この試合は珍しく17000人という観客を集めての試合となりました。なにかイベント的なものだったり、チケットが安かったりしたんでしょうかね。まあ観客としては最後の追い上げが見られてまだまし、というところでしょうか。

来週からSpurs, Rockets, Celticsという3試合をアウェイで戦うことになります。勝ってくれたらそりゃもう驚きなのですが、DalembertがDuncan, Yao, KGという3人に対してどんな働きを見せてくれるか楽しみでもあり、不安でもあります。Lakers戦のBynumみたいな働きをされなければ良いのですが。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/466-91f742ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。