フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Grizzlies戦 buzzer-beater

連戦の2試合目となったGrizzleis戦は3Qまではとても勝てるとは思いませんでしたが、99-97で勝利しました。最後はIguodalaのジャンプシュートがブザービーターとなっての劇的な勝利でした。

3Qまではずっと7点、8点程度の差をコンスタントにつけられ、なかなか追いつけそうで追いつけませんでした。スリーポイントをバシバシ決められなければ勝てるのではと思っていましたが、3Qまではまさにスリーだけではないですが、相手のシュートは打てば入る感じでした。

前半はまたFG60%程度だったと思いますし、最近どうもそんな感じの試合が多いですね。まあ最初からあまりにもタイトなディフェンスをする必要もないかも知れませんがもう少しなんとかならないものかと。後半は抑えて最終的には49%程度に抑えていますが、49%では抑えたとは言えませんね。

Willie Greenが怪我とのことで今季初めてRodney Carneyが先発しました。地元Memphis大学出身ということでファンも多かったと思うのですが、それで逆に力が入ったのかFGは1/8で2得点と振るいませんでした。ただ、オフェンスリバウンドを4つ奪ったり、3つのスティールを記録するなどその他では頑張ったと思います。

しかし、同じく高校時代をMemphisで過ごしたThaddeus Youngがベンチからでしたが、Carneyと同じく18分試合に出場し、8得点とまずまずの働きを見せています。試合終盤もコートに立っていましたし、この試合では良かったようです。本来ならば終盤はCarneyがコートにいると首脳陣も予想していたと思いますが、そこをYoungに奪われた格好です。Greenの怪我が治ればCarneyはベンチでしょうし、更にYoungにも抜かれるとなるとますます出番がなくなってしまいます。

最後のシュートを決めて目立った活躍をしたIguodalaですが、3Qまではボロボロでした。FGは2/12で全く入らず、得点もわずか6得点に終わっていました。しかし4Qで17得点して7/9なのですからわからないものですね。

4Qの序盤に逆転してからはなんとか行けるかと思いましたが、終盤ファウルゲームになってからGasolを止める事が全くできませんでした。こちらがFT2本を決めてもGasolが決めてくる、という展開でいやな感じでした。最後FTは一番信頼できるKorverが1本外して2点差になった時にはもしやスリーで逆転負けか?なんて思いもよぎりましたが、幸い同点どまりで最後のIguodalaのシュートへとつながりました。

Gasolのようなアウトサイドも打てるビックマンは今のシクサーズの選手では守りづらいでしょうね。誰がついてもミスマッチになってしまいます。まあそれはどこのチームでも同じような状況かも知れませんが。

今日のサムは惜しくもダブルダブルを逃す9pts, 14R, 3bsという事でした。まだまだなんとか頑張れていますね。あんまり注目しすぎると裏切られた時が悲しいのであまり考えないようにした方が良いのでしょうか。

次のHeat戦は日本時間の木曜日ですからそれまではしばらく時間があります。欠場したGreenのほかにもLouis, Korverなど休んでコンディションを整えてもらいましょう。これで11勝16敗という成績になりました。あまり気にしていなかったのですが、今日の段階でイーストでは8位がNetsなんですが、そこにわずか1ゲームの差なんですね。来年も高い順位のドラフト指名権は欲しい所なんですが、、、まあ心配ないですかね(汗)。
毎年年末はウェストへの長期ロードになりますが、そこでどれくらいやれるのか見てみたいですね。



スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/455-6f5e227d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。