フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)対Cowboys戦 勝利するもプレイオフは完全に消えました

最初の対戦ではボコボコにやられたCowboysとの試合は一転ロースコアな試合となり10-6で勝利しました。この試合が終わった時点ではまだプレイオフの可能性は残されていたのですが、マンデーナイトでVikingsが勝利した為に完全に可能性が無くなってしまいました。8敗目を喫した時点で99%諦めていたので驚きは全くありません。

以前は38点を許したディフェンスが今回は6点に抑える働きを見せてくれました。Romoを計3回INTしています。今年は結果的にINTが少ない事が苦しんだ要因だと思うのですがここへ来て見せてくれました。こういう試合をするのが1ヶ月遅いよ、という感じでしょうか。それにしてもMikellのエンドゾーン深くでINTしての密集の中のリターン、そして最後はファンブル、というのは最悪でした。まあ若さ故のミスということでしょう。

前回パスをキャッチし、タックルされてヘルメットを失いながらも走り続けたWittenにはこの日も8キャッチ、116ヤードと暴れられましたが、一方でT.O.はわずか2回37ヤードと抑え込みました。昨年も勝った時にはたしかT.O.をことごとく抑えてましたよね。サイドラインでフラストレーションから吠えまくるT.O.の姿が印象的でした。

Romoは親指を負傷したとのことで試合中にトレーナーから治療を受ける場面もありましたが、13/36という非常に低い確率に抑えました。この試合ではTrent Coleがまた1つサックを増やしているほか、DTのPattterson, Bunkleyの二人も1サックずつ記録しています。Coleをダブルチームさえしておけば大丈夫、ということにならない為にもインサイドからのプレッシャーは必要です。ブリッツしたLBなどがサックしたという事でなく、DTの二人が記録したというのもうれしいスタッツです。こういう数字があと一ヶ月早く・・・、と考えるのはもうやめます。

素晴らしいディフェンスとは逆にオフェンスはどうも煮え切らない戦いぶりでした。L.J.を怪我で欠いたというのもあるでしょうが、思うようなオフェンスは展開できませんでした。

最後はWestbrookがTDを取らず、1ヤードの所で止まった事で試合終了になりましたが、これはRunyanがハドルの中で「もしファーストダウンを取ってゴール前まで行ったらダウンしろ」と言っていたようですね。プレイの最中もWestbrookの後ろを走るRunyanが「ダウンしろ」と叫びながら走ってきたみたいですね。論理的に考えれば止まるのは当然なのですが、ああいう場面で止まるというのは個人的には初めて見ました。もしCowboysは早くボールを取り返したいと思ったらあの場面後ろから押すようなタックルしてTDにさせるんでしょうか?TDを取らせるディフェンスと倒れようとするオフェンスって何のスポーツだかわからなくなりますね。

勝利はしたものの、レポーターのPam OliverがMcNabbのコメントとして「自分がこのチームにいる時間はもう限られている、球団は自分と距離を取っているように見える」などの言葉を紹介したみたいですね。しかしその後McNabbはそんな事一言も言ってない、と否定してOliverの方はいや言っていた、と言った言わないの議論になってしまっています。

McNabbが活躍したとは言えない試合でしたが、折角勝ったのにこのようなゴタゴタが出てきてしまうのはなんか残念です。実際にMcNabbがイーグルスにあと何年もいることはないかも知れませんが、ずっと貢献してきた選手の晩年がこういう形になってしまうのはなんだかなあ、という思いです。

もう残すところもあと2試合になってしまいました。プレイオフ出場が完全に消えた中、Spikesの肩の怪我が見つかるなどシーズン終盤なので当然かも知れませんが怪我人も増えています。QBはMcNabbで行くのでしょうが、その他のポジションでは色々な選手を見ることができそうです。

スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/452-238760d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。