フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Timberwolves戦 祝4連勝

リーグ最下位のWolvesが相手ということで4連勝が期待されましたが、その期待通り98-94で勝利しました。最大で12点の点差をつけましたが、得点差があったのは短時間で基本的には接戦の厳しい試合になりました。

Dalembertが18pts, 11R, 9blkとあとブロックがもう一つでトリプルダブルを逃しました。試合最後の決められれば同点という場面でもAl JeffersonのフックシュートをSamいわく「見切って」ブロックしました。
9ブロックというのはSamのキャリアハイタイということで存在感を見せてくれました。

ここ最近Samは良い働きを見せており、リバウンドも結構取れていると思います。ただ不安定な彼のことですからいつおとなしいプレーになるかわかりません。今日のような、とまでいかなくともいつでもダブルダブルを記録するような選手になって欲しいんでスケでね。ちなみにダブルダブルは今日で今シーズン5回目ということです。

過去8試合ではリバウンドも10.5記録しているようで、個人的にはこのリバウンド数が出来るだけ伸びてくれることを期待します。

そのほかではIguodalaが25pts,8R,4astと本来の数字を残しています。WizardsのGilbert ArenasがIguodalaのことを「チームでNo.1オプションになるような器じゃない」ということを自分のブログで書いていましたが、そのことについて聞かれた時と同じようにプレーでも笑い飛ばすような活躍でした。

そもそもNo.1の器じゃない、というのはちょっと違う意味で皆「そんなことわかってるよ」という感じだと思いますけどね。Iguodalaの才能は誰もが認める所でしょうが、ドラフト前の評価でも「Pippen2世」と言われていました。Pippenがどれほどの選手かは全員疑う余地はないでしょう。しかし、彼は所属したそれぞれのチームでいわゆる「go to guy」かと言えばそうではありません。Jordanがいたから、という事もあるかも知れませんが、オフェンス力が第一の選手ではありませんでしたし、Iguodalaもそういう選手ではありません。

Iguodalaは今年はオールスターにも選ばれるかも知れない活躍を見せていますが、残念ながら何年もチームの顔となるような選手かと言えばまだまだの印象が拭えません。ただ本人としては同じ現役の選手にそんな事を言われて気持ち良いはずはありません。今後の発奮に期待したい所です。

また、怪我が心配されたLouis Williamsですが、17分の出場で4pts, 5astでした。出場できた事は怪我がそれほど問題ないことの証拠だとは思いますがFGが1/8という事を見ればやっぱり影響があるのでしょう。

一方、Willie Greenが最近密か(?)に活躍しています。今日も18pts, 5R, 4astでFGも7/13ということでした。私はGreenが得点を沢山取っている時はチームの調子が良くない時、というイメージが強いのですが、ここ最近の活躍とチーム状態を見ればそうでもありません。過去6試合では平均17.2得点となっており、過去8試合ではFG%が55.6%と素晴らしい数字になっています。

それにしてもアメリカの数字って過去○○試合はどうだった、とするような時の試合数がなんとも都合良く使ってますよね。なんで平均得点の数字が過去6試合でFG%の数字が過去8試合なんだよって思うのですが、ちょうどこの試合数にすると両方の数字が良くなったということなんでしょうね。

ただまあそんな数字のカラクリは置いておいたにしてもGreenが最近活躍していることは事実です。以前はIversonが怪我で欠場した時に同じようなプレースタイルでボールを独占しては25点くらい稼いでいたイメージが強いのですが、今年はそんな感じでもなさそうですね。

でも映像見てないからわかんないよな、と思っていたら、な、なんと今日はNBAリーグパスで放送がある日だったんですね。不覚にもノーマークでした。なんせ今季は放送がほとんどないんで。朝試合が始まってしばらくは家にいたのですが、PCで文字情報でネット観戦してました。もっと早く気付けよって感じですね。浦和レッズの試合でも見ようかと思ってましたが予定変更です。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

あれはちゃんと見切ったんですね(笑)
これで4連勝ということで、昨季終盤のような調子の良さと勢いが
甦ってきた感じでしょうか。

また今日もおとなしめの働きだったコーバーや
病み上がりのルイスにも、最近のグリーンのような
好調さが出てくると良いですね。

  • 2007/12/14(金) 01:36:23 |
  • URL |
  • たく #-
  • [ 編集 ]

ほんとに見切ってたんですかね。昨日の映像はまだ前半までしか見ていないのですが、前半、特に1QなんかはAl Jeffersonのパンフフェイクにぴょんぴょん跳んでたように思ったのですが・・・。まあ結果的に勝った方が強い、抑えた方が良い選手、ということで納得するようにしておきます。

  • 2007/12/14(金) 11:58:55 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

でもルイスって足にひび入ってんねんやろ?それでよう試合に出すな…

  • 2007/12/14(金) 13:59:11 |
  • URL |
  • 岸川 #-
  • [ 編集 ]

でも怪我たいしたことないみたいですから大丈夫なんでしょう。

  • 2007/12/14(金) 15:06:31 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

あと気になっててんけどシクサーズってトランジションゲームしか出来へんのやろ?そればれてるはずやのによう勝ててるな…

  • 2007/12/14(金) 17:01:45 |
  • URL |
  • 岸川 #-
  • [ 編集 ]

うーん。その通りなのでこの成績なんでしょうね。

  • 2007/12/15(土) 00:53:30 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/450-31d21b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。