フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)ちょっと怪我人が怖いかも

前回の試合でAkersが怪我をし、代わりにBartrum, Simoneauがキックをしていましたが、そのAkersの怪我(太股の裏)はまだ完治はしておらず、Todd Franceという選手をPSに加入させる事態となりました。

加えてマクナブも足の付け根を痛め水曜日の練習を休んでいます。本人のコメントでは次週のレイダース戦の出場には何の問題もない、と強気のコメントを残しています。怪我に強いマクナブのことですから大丈夫だとは思いますが、胸の怪我もまだ充分に直ってはいないようで、少し心配です。

もし今後マクナブが出られないということになればDetmerが出ることになると思いますが、49ers戦では9-9と100%の確率でパスを決めていました。しかしいかんせん肩が弱いためディープのパスは投げられず、ショートレンジへのパスが多くなります。ターゲットもRBへのパスが多くなり、正直見ていて安心という感じではありません。体も細く当たりに非常に弱い為、怪我も心配で、数年前のマンデーナイトが思い出されます。そのあたりもあってか昨日の練習では3番手のMcMahonとスナップ数を半分ずつ分け合っています。

マクナブは正直心配していないのですが、Akersの怪我は少し長引いてしまう心配もあります。新加入のFranceは現状PSですのでチームの53人枠に変動はありませんでしたが、もしAkersの怪我が治らず、Franceを登録するとなると誰かをカットしなくてはなりません。SafetyのJeremy Thornburgあたりが最有力候補になってしまうと思いますが、誰がカットということよりもFranceの力がどれだけのものなのかが不安です。

Franceは今年の春にNFL EuropeでAll Europeチームに選ばれているようで、結構いい選手なのかと思いきや、FGの成功率が24/34のようで、ちょうど70%程度です。昨年のNFLのレギュラーシーズン記録でFG率が70%以下のキッカーはNFL.comのスタッツ情報では30人のキッカーのうち3人しかいません。当然シーズン途中で拾った選手ですから良い選手は転がっていないのは当然ですが、それでもこの成績では結構不安です。もし彼が出ることになれば、恐らく長いFGで失敗するくらいならギャンブルで行くか、パントする、という戦術になるのでしょう。最悪のシナリオはAkersが怪我を押して出場し、その結果怪我が悪化し、Franceが長期間出場せざるを得ないというのが最も怖いパターンです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/44-0e364572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。