フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Raptors戦 いい感じです

先日のBobcats戦は相手がBobcatsですし、こちらは休養十分、向こうは連戦の2試合目という条件でした。ある意味勝って当然という所もあり、今日のRaptors戦が良いテストになるのではと思っていました。試合は103-105で負けてしまいましたが、最後までどちらも譲らない戦いで非常に良い試合だったように思います。

終始リードをされる展開で4Qでも残り10分くらいで10点差をつけられていましたが、じりじりと追い上げ、3点差、5点差くらいの所で食らいついていました。

そして追い上げの立役者といえば今日はLouis Williamsですね。キャリアハイの21得点を今日はあげましたが、実にそのうちの19点が4Qに獲得しています。試合終盤でのスリー、さらには4ポイントプレーとなったスリー、さらにはドライブインしていってのカウントワンスローと完全に終盤は彼が支配しているような試合でした。

今年3年目で躍の年と期待されていますが、これまではサマーリーグの活躍から順調に来ていると言えるでしょう。もともとはPGでAndre Millerの控えという位置づけですが、今日は4QにMillerと一緒にプレーしていました。最後の方は確かMiller, Williams, Iguodala, Korver, Dalembertという5人だったように記憶しています。

このような布陣でしたから、4Qの大事な所でオフェンスリバウンドを向こうに取られてしまうことが何度もあり、イライラしましたが、このメンバーで出ている限り仕方ないかも知れません。開幕からここまでトータルのリバウンド数で負けたことはないように思いますが、今日ははじめて5本差つけられて負けています。

しかし試合最後の方はしびれる展開でした。最後の最後もMillerがゴール下まで言って、パンプフェイクでAnthony Parkerをかわし、同時にChris Boshもひっかかったように思ったのですが、そこはさすがオールスターです。完璧なブロックで勝負ありとなりました。

ちなみにシクサーズのブロックマシーンのDalembertは今日はファウルトラブルでわずか19分の出場という事になりました。しかし、彼が試合に出ている時は相手のFGが10/30(30%)、ベンチに下がった時は24/44(54.5%)とやっぱり彼がいるといないとでは大きく変わるというのがこの数字でもわかります。

昨年のディビジョントップのRaptorsとここまで接戦を演じることが出来たのは自信になるでしょう。Williamsも今日は完全にゾーンに入ったという感じでこれを機にベンチスタートでも自信を持って戦うことができるでしょう。

今日はぎりぎり観客が1万人を超えていますが、このような戦いを見せてくれれば少しずつ観客も増えて行くことでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

テツ沢北

ダレンベアは見た感じどやってん?[まだ怪我の影響はありそうか?[

  • 2007/11/11(日) 01:04:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

実際の映像は見ていないのでよくわからないんですよ。
数字を見ればそれほどでもなさそうですし、痛みがあるような報道もされてないですが、いつ爆発するかわからない爆弾です。

  • 2007/11/11(日) 12:28:00 |
  • URL |
  • yogi #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/435-53179777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。