フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)対Bobcats戦 強いのか?

先日Netsとの試合を行ってから1週間近く間隔が空きましたが、その休養十分で臨んだBobcatsとの試合は94-63という完全に予想外のスコアで勝利しました。Bobcatsは前日も試合を行っているのですがそれにしてもこれほどまでに差がつくとは思いませんでした。

1Q、2Qと進むたびに点差を広げ、前半終了時には既に20点近い差をつけていました。いつになったら追い上げられるかヒヤヒヤでしたが、結局そのまま相手に隙を見せる事無く試合は終わりました。

これだけ点差のついた試合だったので全員そこそこ活躍したと思うのですが、ここまでFG%が非常に悪く、Nets戦の4Qにはほとんど出ていなかったWillie GreenがFG5/10で14得点と活躍しています。スリーも3本中2本決めていますね。今日は風邪気味で辛かったようですが、逆にそれが力が抜けて良かったんでしょうか。

Greenとスターター争いをしていたCarneyはずっとサブで良い働きをしているのですが、今日は11得点4R、さらに3blkという記録になっています。

サブではCarney, Louis Williamsがセットで出場することが多いですが、この二人ここまで十分な活躍を見せてくれています。ベンチのデプスが薄いというのが昨年の悩みでしたが、Louis Williamsのレベルアップがベンチの働きに大きく影響していると思います。Williamsは今日5アシストでチームハイですね。

ベンチという意味ではルーキーのJason Smithもしっかりローテーションの一員として地位を確立した感があります。今日は10得点3Rという成績でした。プレイタイムも21分と今季最長のプレイタイムを記録しています。

また、今日はルーキーのThaddeus Youngがとうとうデビュ-しています。11分の出場で6得点、3Rという数字です。試合後のインタビューでは「ルーキーにとって11分は十分長い時間だと思う。コーチに感謝するよ。」と控えめに話していました。もうちょっと生意気でも良いと思うんですけど今のチームはすっかり良い子しかいませんね。

そんな大差の勝利の中、Reggie Evansの元気がありません。わずか18分の出場で4得点5Rとスターターとは思えない数字になっています。Nets戦も4Qほとんど出場していないですし、ちょっと評価も今ひとつなんでしょうか。Jason Smithの予想以上の活躍や、スモールラインアップでの有利な試合運びなどでこのような状況になっているんでしょうか。まあまだシーズンも序盤でしょうから、Cheeksもいろいろ試していることでしょう。問題ないと思いますが、腐らずに頑張って欲しいです。

もう一つ心配事としては今年のTOの多さです。今日も21個しており、普通であればこれだけTOがあれば負けてもおかしくない所です。今日は相手が29個犯しているのでファーストブレイクの得点も32-4と圧倒しました。21個ターンオーバーして4点しか取られていないというのも不思議です。Iguodalaが今年は何故かTO多いんですよね。特に無理なパスをするようなタイプでもないですし、ボールを軽率に扱う選手でもないのであまり心配はしていないんですけどね。

これで2勝2敗の5割となりました。5割になったのは約1年振りだそうです。ただ今日はホームゲームでしたが観客は9317人と発表されています。キャパの半分以下ですよね。今は注目すべきスター選手もいないですし、強くもないし、難しい所です。観客を呼べるスター選手が今年来るということはないでしょうから、勝利を重ねて呼ぶしかありません。なんとかまた盛り上がったホームゲームにしてもらいたいものです。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/434-156fb82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。