フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)やっと1勝

ここまで0勝4敗だったプレシーズンの76ersですが、先日Celticsとの試合でようやく1勝目をあげました。逆にCelticsはそれまで無敗だったのでちょっと驚いたのですが、なんてことはない、PierceとKGは休んでいたんですね。

なんでもスモールラインアップが良かったということのようですが、相手がかなりオープンになっていたシュートを外してくれたようですね。CelticsのHCのDoc RiversもRay Allen、Eddie House, James Posey、みんなあれだけオープンのシュートを外すことも今後ないだろう、ということで全く不安も持っていないようです。Celticsはドラフトロッタリーで上位2位指名は確保できませんでしたが結果的にAllen、KGを獲得していきなり変わりました。うらやましい限りです。

この試合でスモールラインアップにしたというのもそもそもDalembertが怪我しているからなのですが、そのSamはまた足を固定するようなギブスというかブーツを履くことになりました。一時は練習にも参加していたのですが、回復が思うようにいっていないようです。

練習参加は早くても27日の今週土曜日ということで、31日に開幕するわけですが、開幕に間に合わない可能性が大きくなってきました。最も恐れていた事態になっている訳ですが、これ以上傷を深めないためにも安易に復帰することだけは避けなければなりません。

Celticsの試合では前のJazzとの試合に続いてJason Smithが先発しました。Jazz戦では鳴かず飛ばずでしたが、この試合では16得点9Rと活躍を見せてくれました。スモールラインアップだったためにHerbert Hill、Calvin Boothなどはほとんど出場していません。しかし、Samがいないとなれば彼らの出場機会も増えて来ることは確実です。

そのHillですが、ロスター15人の最後の枠を互いに争っていたと思われるDerrick Byarsがカットされました。2巡で指名された選手ですがずっと腰痛で思うように動けず、ポテンシャルを見せる機会もあまりないままカットされることになりました。ただSG, SFあたりのポジションはやたら人数のいるチームですからよほどの印象を与えることがなければロスター枠に残るのは難しかったと思います。今後は海外でのプレーの可能性などを探ることになるようです。

Dalembertは残り2試合のプレシーズンに出場することはないようですし、昨年足首の骨折をしているShavlik Randolphもまだ完全ではないようでCheeksとしてもまだまだ使えないようです。なんとも不安ばかりが大きくなりつつ開幕を迎えることになりそうです。

スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

最悪やな…

  • 2007/10/25(木) 17:20:41 |
  • URL |
  • テツ沢北 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/427-196790ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。