フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)プレシーズン対Jazz戦

昨日はアウェイでJazzとのプレシーズンゲームが行われました。結果は93-101で敗戦でいまだ勝利を掴むことができません。

先日から休んでいるDalembertはこの遠征には帯同しておらず、自宅療養ということになっています。足の状態はシーズン中であれば出られるかも知れない、という状態のようでコメントからはあくまで大事を取って、というニュアンスが聞こえてきます。まあプレシーズンですから大事を取るのは勿論なのですが、それにしても彼の健康状態は気がかりです。

10月末の開幕には勿論間に合う、ということなのですが、大事なキャンプ、キャンプ前のトレーニングが十分に出来ていないことは明らかです。開幕に間に合ったとしてもコンディション不足でしょうからしばらくしてまた怪我で離脱なんて最悪の事態にならないことを願っています。でも可能性高そうだなあ・・・。もともと怪我が結構多い選手ですからね。

現状彼のバックアップはCalvin Boothなのですが、このJazzとの試合ではルーキーのJason Smithにセンターのスターターを任せています。言われたのは当日の朝だそうで、もともとPFの彼としてはかなり驚いたようで緊張もしたそうです。

結果的に7得点3リバウンドと25分出場した割には数字を残すことが出来ませんでした。特に試合序盤は彼だけの問題でもないでしょうが、上手くまわっておらず、前半は2得点、0リバウンドという事になりました。相手CのOkur,PFのBoozerとのマッチアップだったようですが、Okurは15得点、7R,Boozerは17得点、10R と二人とも素晴らしい成績を残しています。試合序盤はOkurがシュートを放つ場面も多く、まあ序盤はまずインサイドを攻めるというセオリーもありますが結構決められています。ただSmithも後半に入ると少し落ち着いたのか慣れたのか、少しは動きも良くなったようです。

そんな中、同じくルーキーのHerbert Hillは10分の出場で得点こそありませんが、7R、3BSと見せてくれています。ロスター枠最後の椅子をかけてぎりぎりの所にいると思われる彼ですが、やっぱり同じくカットの危険性のあるByarsに一歩リードです。というより、Dalembertがシーズン中にダウンした際には結構なプレイタイムを貰うことになるかも知れません。

試合は二人のAndre,Willie Greenなどが二桁得点を稼いでおり、バックコート陣はそれほど心配はありません。ただAndre Millerはこの試合ではわずか1アシストと彼らしくないですね。この試合ばかりでなく、ここまでのプレシーズンでは全くアシスト数が伸びていません。彼ほどのベテランなので心配はしていませんがちょっと気がかりです。チーム全体ではJazzが32アシストに対して76ersはわずか13ですからね。

次のプレシーズンはいきなり別チームのような布陣になったCelticsとの試合です。KG, Allen, Pierceのビッグ3は調子良い、というより、今まで通りの働きができているようですし、Dalembertもまだ出場しないでしょう。若い選手達にとっては将来殿堂入りすると思われる対戦相手の選手からいろいろと吸収できる試合にして欲しいものです。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/425-f6590448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。