フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)キャンプ開幕

11月のシーズン開幕までは時間がありますが、いよいよ76ersのトレーニングキャンプが開幕しました。昨年の今頃はIverson, Webberというスーパースターがいるキャンプでしたが、今年はビッグネームのいない静かなキャンプとなっています。

初日はとにかくディフェンスの練習のみだったようで、ちょっとした休憩時間の間にシュート練習をする程度だったようです。今年でCheeksも3年目になりますが、ある意味はじめて自分のやりたいようにやっているのかも知れません。

3時間の練習の雰囲気はかなり白熱した感じだったらしく、充実した初日となったようです。Kyle Korverはインタビューで「とにかく走りまくったので体力的に相当きつかった」と語っています。「We are talking about practice」という名言(迷言)を残したIversonでしたが、彼がいたらここまで激しい練習になったかどうか。

今年は新人も多いですし、ルーキーでなくとも若い選手が多いですから、あまり良くない慣習に慣れてしまう前にしっかりと激しいアップテンポな練習慣れさせておくことも重要でしょう。

ほぼ全員が練習には参加していますが、Dalembert、Shavlik Randolph、Thaddeus Youngの3人は別メニューとなっています。Dalembertはカナダ代表としてプレーしていた際にやってしまった疲労骨折、Randolphは昨年手術した足首、Youngは先週の練習中に痛めたという足首、というそれぞれの理由で別メニューでの参加となりました。

Dalembertの回復具合は順調なようで来週にもフルメニューで練習に参加できそう、という見込みのようです。先日Steven Hunterを放出してReggie Evansを獲得しました。ショットブロッカーとしてはDalembertしかいませんし、決して怪我に強い選手ではないので無理はしないでもらいたいですね。

2日目以降も激しい練習になるでしょうが、今年はスターティングメンバーは勿論、ローテーションもまだまだ固まっていないと思います。今までのシーズンはある意味ほぼ固定のメンバーというか、わかりきったメンバーでした。そういう意味では今年のキャンプはプレイタイムをもらうための激しい争いになるでしょうからいろいろサプライズもあるかもしれません。


スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/421-036f6901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。