フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)開幕戦対Packers戦 ぬぁにぃー!?

Eaglesのシーズンもやっと開幕を迎えました。昨日の夜は前半の途中までネット観戦していました。Greg Lewisがパントをマフして相手にTDを奪われるという事件が試合序盤にあったものの、2Qのオフェンスではラン、パスともにWestbrookが活躍してTDを奪うなどして同点にしてくれました。そこで安心して寝てしまったのですが、起きてみてびっくりです。

ちょうどこの記事の前にはイーグルスの不安要素としてスペシャルチームが心配と書きました。経験のない選手をパントリターナーとして起用する訳ですから不安になるのは当然なのですがその不安が現実のものとなってしまいました。

試合の最後はミスしたLewisからJ.R.Reedにパントリターナーが交代していました。試合残りおよそ1分のところで短いパントをダイビングしてキャッチしようとしたところをミスしたようですが、完璧に経験のなさが出てしまいました。なんでそんなあわてて取ろうとするかなあ。

昨年までは何の爆発力のないReno Maheにイライラさせられましたが、今年は今日のような信じられないプレーでイライラさせられてしまうのかも知れません。16点のうち10点がスペシャルチームで献上してしまっているのですからどうしようもありません。ただまあこのような事は経験のない二人をリターナーに指名した時点である程度予想はできたと思うのでマフした二人以上に選手起用をしたReidなどのコーチの責任も大きいですね。

そんな中でディフェンスは頑張ったように見えるのですが、Reidは敗因としてスペシャルチームのミス、オフェンスのパスキャッチミス、反則、そしてディフェンスのタックルミスという事をあげていました。負けた試合でディフェンスは良かったのに負けたのは他の奴らのせいだ、とは言えないので仕方ないコメントかも知れません。

ただディフェンスは6点に抑えていますし、トータルヤードでも215ヤードに抑えました。Trent Coleが1.5サックを奪っていますし、動きの心配されたKearseも0.5サックを記録しています。試合残り4分くらいのところでフィールド中央付近でColeがFavreのファンブルを誘い、ターンオーバーを奪った所で普通に考えればイーグルスが終了と同時の勝利のFGを蹴っている感じでしょう。しかし結果的には後ろに12ヤード進んだあとパント、という結果に終わりました。

McNabbもたまたま見たオフェンスシリーズが最高だっただけでその他では今ひとつだったようですね。結果的には15/33で184ヤードということに終わっています。ただ、Westbrookが2つパスをキャッチミスするなど、キャッチミスも多かったようでその点は彼も可哀想かも知れません。また、サックこそ1つしか奪われていませんが、プレッシャーは常に受けていたようですね。

Westbrookはランは20回で85ヤード、パスでは6回で46ヤードとボールタッチの回数も多く頑張りましたが、結果的には20回以上のランアテンプトではじめて100ヤードを切る結果となりました。怪我からRGのAndrewsも復帰していたのですが、残念な結果となりました。

さらにはLito Shepperdが怪我をするなど散々な開幕戦になりました。じきに放送がありますが、まああまり見たくない映像になりそうです。










スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/413-16def65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。