フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)いよいよ始動

もう7月も終わりを迎え、やっと本格的にNFLのシーズンも始まろうととしています。といってもまだキャンプが始まるだけといえばだけなのですが、イーグルスも明日から若手を中心にした練習が始まります。

今年はドラフトでも順位の高い指名権がなかった事もあってかホールドアウトする選手もなく、無事に全員揃う見込みとなりました。

気になる所はいろいろあるでしょうが、まずはマクナブ、Kearseといった柱となる選手達が怪我からどうなのか。一応この2人は問題なく復帰できそうということなので一安心です。ただマクナブの怪我は当初の復帰予定はもっと後でしたから、あまり焦って再発なんて事にならなければ良いと思います。

また、今年が契約最終年で気合いが入っているであろうL.J.Smithもスポーツヘルニアの手術明けとなります。彼の場合はまだ完治という訳でもないようで少しずつ慣らしながらという感じになるようです。ポジション的にもしL.J.が怪我でもなんでも出場できない場合はかなり不安なポジションですから彼も焦らずやってもらわなければなりません。

また、ディフェンスでは新しくスターターになる選手が多いですよね。昨年キャンプに来るのが遅れ、そのまま来なくてもほとんど一緒だったBroderick Bunkley。更にはChris Gocong, Takeo Spikesなどでしょうか。あ、あとリターナーでJeremy Bloomもいますね。

TKOはあれだけ実績のある選手ですから問題ないとしても、その他3人はまだ未知数です。Bunkelyには昨年ドラフト1巡の14位という大きな投資をしているわけで、このままずるずると行ってしまってはしゃれになりません。結果的にそのようになってしまったMcDougleという選手もすぐ側にいますが・・・。彼もこの夏で最後になりそうですね。

ドラフトにかからなかった若手なども今はまだ取り上げられることはないですが、今後コーチ陣の評価と比例して何人か出てくることになるでしょう。明日以降はNFL関係の情報を注意して見る日々がはじまります。



ところでイーグルスで長いことLBをつとめていたWilliam Thomasがフィラデルフィアの地元La Salle大学でコーチになることが決まったようですね。もう1週間ほど前のニュースなので古い話なのですが、まずはコーチ業としての第一歩ということのようですね。フィラデルフィアでもなんでLa Salleなの?とも思いますが、その後ステップアップしていってくれればと思います。懐かしい名前を聞いて少し嬉しくなりました。
スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/400-53d5295b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。