フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(Eagles)T.O.とマクナブついに仲直り?

シーズン開幕までにはマクナブと話をする、と言っていたT.O.が既にマクナブと話をしたそうで、「争っていたことはすべては過去のこと」というようなことを言っています。ただし、どちらも謝った訳ではないようでが、T.O.いわく、「俺たちは仲良くやってるよ」ということだそうです。マクナブが謝る筋合いのものではないと思うのですが、T.O.も別に謝った訳ではなく、「過去のことは水に流そう」ということのようです。

いつも驚かされるのですが、アメリカ人の言葉は悪いですが、調子の良さや、なんとかかんとか言い訳をして、自分の非を認めない理論構成には一種の憧れさえいだいてしまいます。ただ、地域性もあるのでしょうね。どちらかと言うと都市部に住んでいる人のほうがそのような傾向が強いように思うのですが、どうでしょう?

NBAのCharles Barkleyは昔Iversonのことを'Me, Myself, Iverson'などと言い、自分勝手な選手だと非難していました。それを聞いたIversonは'He is nothing'なんて言って、チャンピオンにもなってないし、たいした選手ではない、というようなことを言っていました。それがBarkleyがIversonのことを褒め始めると、「チャールズのことはいつも尊敬していた」などと言い出しました。このあたりはそのアメリカ人の変わり身の早さをよく表しているかと思います。

実際私の経験でもちょっと言い合いをしたような時は私は引きずってしまうのですが、こちらが謝ったりした場合には向こうは本当に気にしていなそうに思えます。

今回のこの二人の騒動も一応一段落したことにはなっているのでしょう。別に二人が仲むつまじくしている必要もないですが、少なくともプレー中はしっかりコミュニケーションは取ってもらいたいものです。でも以前マクナブは今回のことについて「許すだろうが、絶対に忘れない」とも語っています。いずれにしても一番の薬は勝ち続けることだと思います。これが連敗などして「もっと俺にボールを投げろ」みたいなことになったらと思うと怖いですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/39-62e6e448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。