フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)ワークアウト Spencer Hawes

今日はいろいろなモックドラフトでトップ10近辺で指名されると言われるSpencer Hawesのワークアウトがありました。4月に19歳になったばかりの7フッターですが、その技術の高さから来季からすぐに活躍できると見られている選手です。

特にオフェンスでの技術は評価が高く、ポストアップの動きや、パスを出す技術も高いようです。7フッターになる前、身長がそこまで高くない時はガードをやっていた、ということでボールの扱いに関してもビックマンとは思えない器用な選手のようです。

プレイスタイルが似ている選手としてBrad Miller, Chris Webberなどの名前が挙げられています。大学は昨年1年しか行っていませんがその1年では14.9得点、6.4リバウンドという成績だったようです。ただ本人としてはTim Duncanのプレーを見てお手本にしているんだとか。

オフェンス技術は高く評価されていますが、リバウンドについては彼にとって大きな課題と言われています。6.4リバウンドという数字はそれほど悪くはありませんが、試合によってはほとんど取れなかった試合もいくつかあったようです。また、バルクアップしてパワーを付ける事も課題と言われており、先日のオーランドでのワークアウトでもベンチプレスなどで他の選手達と差があることが露呈されてしまいました。もし更なるバルクアップが可能になればよりポジショニングも簡単になるわけで、リバウンド力も向上することになるでしょう。

今日のワークアウトの結果にはBilly Kingも満足しているようで、あのサイズであの技術は素晴らしい、とコメントしています。ポストアップなどの技術を評価されてますが、スリーポイントの練習も多くやっているようで、今日のワークアウトでも本人の希望により披露する結果になりました。実際には12本投げて7本の成功だったようです。ディフェンダーが付いていたらどうなったかはわかりませんが、ミドル、アウトサイドからも打てる能力を見せてくれました。

シクサーズが持っている12位で指名できるかどうかは結構怪しそうです。勿論トレードアップする可能性もあるのでわかりませんが、トップ10で指名されてしまうとするサイトが多いですね。シクサーズのチームニーズとしてはローポストでダブルチームをされるようなビックマンというのが最もプライオリティの高いニーズだと思います。その点では彼は非常に合っているんですけどね。ただJeff Greenのようにどちらのフォワードもできるような身体能力の高いタイプの選手も多いのでどのようなタイプをチームが望むか悩ましい所だと思います。



スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/385-e1018d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。