フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)Jeff Greenのワークアウト

ドラフト候補選手の個別のワークアウトが解禁になってから数日が過ぎました。これまでフィラデルフィアに選手を招いてのワークアウトでしたが、今日はGeorgetownのJeff Greenの地元DCでのワークアウトにシクサーズ関係者が出向く形で行われました。

6-9の選手でSF,PF両方できるという選手で、今年が大学3年生だったのですが、4年生のシーズンを送らずにアーリーエントリーをしている選手です。ただ、まだ代理人と契約しておらず、各チームの評価などを見ながら低ければもう1年大学に戻る余地を残しています。

シクサーズは12位の指名権を持っていますが、様々なモックドラフトでは最高7位から最低14
位という予想になっています。もともと12位で彼を獲得できればラッキーと言われていましたが、ちょっと12位では厳しいかも知れません。

ワークアウトにはBilly Kingをはじめ、Cheeks, Larry Brownなどのほかアシスタントコーチ、トレーナー、などなど7、8人のチームスタッフを送り込んでいます。かなり本気度を見せている感じですね。

実際のワークアウトは本人曰く上手くいったそうで、チーム関係者も同様のコメントをしています。また、今日に限ったことではありませんが、今年は実際に話をしてみての人柄というのも細かく見ているようで、その点で非常に評価は高かったようです。

プレイスタイルとしては外からのシュートはまだまだ改善の余地ありということのようですが、ファイナル4に進出したチームで平均14点とチームトップですし、ディフェンス能力も高いオールラウンダーということのようです。とあるモックドラフトではNBAで似たタイプの選手としてLamar Odom/John Salmonsと書いてありました。OdomはともかくSalmonsと言われるとちょっと…。ただ下馬評は高い選手なのでOdomに近いのでしょう。

自分ひとりでシュートを打ちまくるというタイプでは全くなく、逆にスコアラーとしては物足りないほどパスを出したり、他を生かすようなプレーをするそうです。このあたりはKing, Cheeks, Brownともにポイントとなるでしょう。特にBrownは欲しいタイプかも知れません。

SFタイプという人もいれば、いやいやPFという人もいるようです。チームニーズとしてはPFで頑張ってくれると有り難いのですが、映像を見る限りはやっぱりSFの方が適しているように思います。

今後もプライベートのワークアウトは行う予定で、5位から12位までのチームとワークアウトをする予定のようです。シクサーズは12位ですから本人の予想ではギリギリの最低ラインということなんですね。まあ彼を獲得するには少しトレードアップが必要というのが可能性が高そうです。ただ彼を取るくらいのトレードアップであれば今年は難なく出来るでしょう。チーム首脳陣の評価次第となります。

今年は指名権が2巡まで含めると4つありますから、ワークアウトでもあらゆる選手を呼ぶ模様です。近いうちに大学1年のセンター、Spencer Hawesとのワークアウトをするべく話し合っているようです。似ている選手としてはBrad Millerというタイプの選手ですが、彼みたいな選手がシクサーズに入ったら結構面白いのではと思っています。

今年はあらゆる可能性のあるドラフトなのでワークアウトのレポートを読んでいるだけでも結構楽しめますね。
スポンサーサイト

テーマ:NBA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/383-751adaf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。