フィラデルフィア 76ers, Eagles 応援日記

大学時代をフィラデルフィアで過ごして以来ファンになったNFLのEagles、NBAの76ersの応援日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(76ers)06-07年シーズンレビュー Louis Williams

レビューもだんだんと残り少なくなってきましたが今日は期待の若手Louis Williamsです。

20070522211818.gif


昨年高卒ルーキーとしてドラフトで獲得し、ほとんど出場はありませんでしたが、2年目となる今年はチーム成績が悪かったという事も彼には幸いしてプレイタイムを貰うことができました。

シーズン当初はKevin Ollieがスターターをつとめたり、PGの2本目として登場したりとデプスチャートで明らかにOllieが上を行っていました。ただ、来年以降の育成という意味でOllieのプレーが悪いということではなく、半ば無理矢理チャンスを貰ったというのがシーズン当初でした。

チャンスの掴み方としては好ましい方法ではなかったかも知れませんし、これがベテラン選手を好むLarry Brownであれば絶対に使う事はなかったでしょう。その意味でもラッキーな星のもとに生まれているのかも知れませんね。

20070522211833.gif


ただ、最初はラッキーでチャンスを貰っていたかも知れませんが、コンスタントにプレーしているうちに徐々にPGも板についてきた感があります。プレイタイムがそれほど多くはないのでアシスト数が二桁になるような派手は活躍はありませんが、例えば3月などはTOの数は多くてもわずか1しかなく、0という試合も半分くらいありました。

4月の終盤になると彼がSGに入るという試合もあり、彼とAndre Millerのバックコートという布陣の試合もありました。もともと高校時代はスコアラーとして鳴らした選手ですから、その時は水を得た魚のようにシュートも二桁打ち、得点も二桁という成績を残していました。

来季彼がSGでプレーする時間が長くなるのかはオフの補強によっても大きく変わってくるでしょうが、今季と同等もしくはそれ以上のプレイタイムは普通に考えれば貰う事はできるでしょう。昨年のサマーリーグでは大活躍してくれた訳ですから、今年も成長した所を見せてくれれば問題ないと思われます。

契約は来季は0.8ミリオンのチームオプションとなりますが、何も考える事なく、オプション行使となるでしょう。その次のシーズンの契約は今のところありません。順調にこのまま来季結構な活躍を見せてくれれば大幅サラリーアップでの契約延長となるでしょう。是非そのような活躍を見せてもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://phillyyogi.blog20.fc2.com/tb.php/376-50492fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。